タカネスミレ【植物検索・撮れたてドットコム】

タカネスミレ

Viola crassa
スミレ属
ENG=スミレ科 Violaceae
APG=スミレ科 Violaceae

植物検索のトップページへ


タカネスミレ 拡大画面へ

タカネスミレは,高山帯の礫地に大群生する個性的なスミレ。特に,秋田駒ヶ岳の群生はスミレの群生としては日本有数のものだろう。
以前は,タカネスミレの仲間はすべてひとつにまとめられていたが,近年では地域によって4亜種,または4変種にわける説が一般的である。
その中でタカネスミレ,は花柱の先に毛があり,特徴がもっともはっきりしている。
キバナノコマノツメに似ているが,葉に光沢があり葉質が厚い。またキバナノコマノツメの柱頭には毛が生えないのでその点でも識別できる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


タカネスミレ 1994年6月17日 秋田県秋田駒ヶ岳

【漢字名】高嶺菫
【花期】6〜7月 【分布】本州(東北) 【草丈】足首以下〜足首
【環境】高山・亜高山,原野・草原,岩場・礫地


タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ
タカネスミレ 花正面。上弁と側弁が上を向く(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 花側面(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 花の中心。柱頭に突起毛がるのは,タカネスミレの仲間では本亜種だけ(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 葉は厚くて光沢がある。葉身の基部と葉柄に毛が出るほかは,ほとんど無毛(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 茎と托葉(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ さく果(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 閉鎖花(秋田県秋田駒ヶ岳)
タカネスミレ 詳細画面へ タカネスミレ 詳細画面へ
タカネスミレ 葉表(秋田県秋田駒ヶ岳)(秋田県秋田駒ヶ岳) タカネスミレ 葉裏(秋田県秋田駒ヶ岳)

タカネスミレ 群落画面へ

タカネスミレ ほかに何も生えられないような高山の砂礫地に群生する 1992年6月28日 秋田県秋田駒ヶ岳


タカネスミレ 果実期 2003年7月13日 秋田県秋田駒ヶ岳

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのタカネスミレ関連ページへ

図鑑jpのタカネスミレ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のタカネスミレより)
秋田駒ヶ岳で最初にタカネスミレを見にたときには,満開だった。フィルムが途中でなくなり,しかたがないので翌日もう一度フィルムをもって登りなおした記憶がある。
大焼砂,焼森と呼ばれる砂礫地に咲き乱れるタカネスミレは日本一の群落といっていいだろう。
しばらくすると同じ所にコマクサ咲く,こちらは残念ながらそれほどでもない。東北では有数の群落といえるかもしれないが,大雪山や北アルプスのものと比べると多少見劣りがする。
それにもかかわらず,コマクサの人気は根強く,満開のタカネスミレを前にして,コマクサのつぼみばかりを探している人に何人も出会った。

【見わけ方】
広義のタカネスミレは,国内のものを4つの亜種に分けられている。北海道のものがエゾタカネスミレ,東北のものがタカネスミレ,北アルプス,中央アルプスにクモマスミレ,八ケ岳にヤツガタケキスミレである。この4亜種はかなり顕著な違いがあり,地域的にもはっきり分かれているので,妥当な分類だと考えられるが,国外のものとの関連などがまだ良く調べられていない。

詳しくはタカネスミレの仲間へ。


タカネスミレと同じ属の仲間(スミレ属)
タチツボスミレ
  ニョイスミレ
  アオイスミレ
  コスミレ
  マルバスミレ
  スミレ
  ヒメスミレ
  ニオイタチツボスミレ
  ナガバノタチツボスミレ
  スミレサイシン
  ノジスミレ
  エゾノタチツボスミレ
  アリアケスミレ
  キバナノコマノツメ
  ナガバノスミレサイシン
  ヒメミヤマスミレ
  オオバキスミレ
  エイザンスミレ
  コタチツボスミレ
  サンインタチツボスミレ(仮称)
  サクラスミレ
  オオタチツボスミレ
  マキノスミレ
  ニオイスミレ
  アカネスミレ
  リュウキュウコスミレ
  フモトスミレ
  アケボノスミレ
  ナガハシスミレ
  ミヤマスミレ
  ヒゴスミレ
  ヒナスミレ
  アギスミレ
  ヒメアギスミレ
  シハイスミレ
  ヒカゲスミレ
  リュウキュウシロスミレ
  シロコスミレ
  フイリナガバノスミレサイシン
  ウスバスミレ
  トウカイスミレ
  ヤクシマスミレ
  フチゲオオバキスミレ
  ミヤマキスミレ
  ナエバキスミレ
  フギレオオバキスミレ
  ダイセンキスミレ
  ケエゾキスミレ
  ナンザンスミレ
  エゾアオイスミレ
  クモマスミレ
  ツクシスミレ
  ヒトツバエゾスミレ
  テリハタチツボスミレ
  ツルタチツボスミレ
  ケイリュウタチツボスミレ
  オオバタチツボスミレ
  アナマスミレ
  ホコバスミレ
  アツバスミレ
  コミヤマスミレ
  イブキスミレ
  キスミレ
  シロスミレ
  アワガタケスミレ
  アイヌタチツボスミレ
  イソスミレ
  シコクスミレ
  ヤエヤマスミレ
  フジスミレ
  ゲンジスミレ
  ミヤマツボスミレ
  ジンヨウキスミレ
  アマミスミレ
  チシマウスバスミレ
  エゾキスミレ
  トカチキスミレ
  フギレキスミレ
  アカバナスミレ
  エゾタカネスミレ
  ヤツガタケキスミレ
  タニマスミレ
  シレトコスミレ
  シマジリスミレ
  ホソバシロスミレ
  タチスミレ
  オリヅルスミレ
  タデスミレ
  シコクミヤマスミレ
  オキナワスミレ
  コケスミレ
  ヒメスミレサイシン
  アソヒカゲスミレ
  シソバキスミレ
 
タカネスミレと同じ科の仲間(スミレ科)
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】