バイカイカリソウ

Epimedium diphyllum
メギ科 イカリソウ属

植物図鑑のトップページへ

INDEX > 双子葉植物離弁花類 > メギ科 > イカリソウ属 > バイカイカリソウ

バイカイカリソウ 拡大画面へ

バイカイカリソウは,中国地方や九州に生える繊細なイカリソウ属の一種。イカリソウトキワイカリソウに比べると,一見して繊細で小型なので見まちがえることはないが,花の構造もちがい,距がないのが特徴。
四国にはよく似たサイコクイカリソウもある。葉の先端がとがり,表面に短く立った毛がある。
多年草。


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


バイカイカリソウ 2003年4月10日 宮崎県児湯郡都農町 alt.=124m

【漢字名】梅花碇草
【花期】4〜5月 【分布】本州(中国)・四国・九州 【草丈】足首〜ひざ
【環境】山地・低山,森林・林縁

バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ バイカイカリソウ 詳細画面へ
花は白色で小さい(宮崎県児湯郡都農町) 距はない(宮崎県児湯郡都農町) 葉は1-2回2出複葉で、小葉は左右非対称の卵形(宮崎県児湯郡都農町) 葉表(宮崎県児湯郡都農町) 葉裏(宮崎県児湯郡都農町) 葉裏の脈状の毛は開出する(宮崎県児湯郡都農町) 茎にはまばらな開出毛がある(宮崎県児湯郡都農町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイカリソウ属
イカリソウ  トキワイカリソウ  キバナイカリソウ  オオバイカイカリソウ 
このほかのメギ科
ナンテン  ルイヨウボタン  サンカヨウ  ナンブソウ  トガクシショウマ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
いますぐ登録