ハクサンチドリ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハクサンチドリ

Orchis aristata
ハクサンチドリ属
ENG=ラン科 Orchidaceae
APG=ラン科 Orchidaceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 単子葉植物 > ラン科 > ハクサンチドリ属 > ハクサンチドリ

ハクサンチドリ 拡大画面へ

ハクサンチドリは,亜高山の草地ではめずらしいものではないが,登山者に人気のある高山植物のひとつだ。北海道では平地の道端で見かけることもある。
テガタチドリノビネチドリがあるが,ハクサンチドリは花が大きく各花弁や萼片の先が長くとがることで識別できる。
また,ニョホウチドリもよく似ているが,花はさらに大きく,唇弁の先はとがらない。
葉に黒紫褐色の斑が入るものをウズラバハクサンチドリf.punctataと呼ぶことがある。
多年草。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハクサンチドリ 2003年7月13日 秋田県秋田駒ヶ岳 alt.=1519m

【漢字名】白山千鳥
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州(東北,関東,中部) 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,高山・亜高山,森林・林縁,原野・草原


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハクサンチドリ関連ページへ

図鑑jpのハクサンチドリ関連ページへ

ハクサンチドリと同じ属の仲間(ハクサンチドリ属)
ニョホウチドリ
 
ハクサンチドリと同じ科の仲間(ラン科)
ネジバナ
  シュンラン
  ノビネチドリ
  テガタチドリ
  コフタバラン
  コケイラン
  ミズチドリ
  シラン
  エビネ
  トクサラン
  キエビネ
  サルメンエビネ
  アオチドリ
  ツチアケビ
  アケボノシュスラン
  リュウキュウサギソウ
  ヤマサギソウ
  ガッサンチドリ
  ホソバノキソチドリ
  トキソウ
  キバナシュスラン
  タイワンエビネ
  ヒメホテイラン
  サワラン
  コウトウシラン
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】