テガタチドリ【植物検索・撮れたてドットコム】

テガタチドリ

Gymnadenia conopsea
テガタチドリ属
ENG=ラン科 Orchidaceae
APG=ラン科 Orchidaceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 単子葉植物 > ラン科 > テガタチドリ属 > テガタチドリ

テガタチドリ 拡大画面へ

テガタチドリは,亜高山〜高山帯の湿った草地に生える多年草。ランの仲間では比較的個体数が多くよく見かけるもの。
同じようなところに生えるものに,ハクサンチドリノビネチドリがある。ハクサンチドリは,花被片の先がとがるのが特徴。ノビネチドリは葉の縁が波打つので縁がまっすぐなテガタチドリと見わけられる。
和名の由来は,根が手の形をしているところから。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


テガタチドリ 2003年7月17日 山梨県東山梨郡大和村 alt.=1914m

【漢字名】手形千鳥 【別名】チドリソウ
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州(東北,関東,中部) 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,高山・亜高山,原野・草原


テガタチドリ 詳細画面へ テガタチドリ 詳細画面へ テガタチドリ 詳細画面へ テガタチドリ 詳細画面へ テガタチドリ 詳細画面へ テガタチドリ 詳細画面へ
テガタチドリ 花正面(山梨県東山梨郡大和村) テガタチドリ 花側面。距が長い(山梨県東山梨郡大和村) テガタチドリ 距は反曲しないこともある(山梨県東山梨郡大和村) テガタチドリ 葉は細くて縁はまっすぐ(山梨県東山梨郡大和村) テガタチドリ 茎と鱗片葉(山梨県東山梨郡大和村) テガタチドリ 茎の基部(山梨県東山梨郡大和村)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのテガタチドリ関連ページへ

図鑑jpのテガタチドリ関連ページへ

テガタチドリと同じ属の仲間(テガタチドリ属)
ノビネチドリ
 
テガタチドリと同じ科の仲間(ラン科)
ネジバナ
  シュンラン
  コフタバラン
  ハクサンチドリ
  コケイラン
  ミズチドリ
  シラン
  エビネ
  トクサラン
  キエビネ
  サルメンエビネ
  アオチドリ
  ツチアケビ
  アケボノシュスラン
  リュウキュウサギソウ
  ニョホウチドリ
  ヤマサギソウ
  ガッサンチドリ
  ホソバノキソチドリ
  トキソウ
  キバナシュスラン
  タイワンエビネ
  ヒメホテイラン
  サワラン
  コウトウシラン
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】