オオイヌノフグリ

Veronica persica
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属

植物図鑑のトップページへ


オオイヌノフグリ 拡大画面へ

オオイヌノフグリは,道端に春を告げる野草のひとつとしてすっかり親しまれているが,もともとは地中海原産で日本在来の野草ではない。花期が早く,二三日ぽかぽかした日が続いたかと思うと,目のさめるようなコバルトブルーをあちこちで見かけるようになる。
日本にはもともとイヌノフグリというよく似た在来種があったが,オオイヌノフグリに押されるようにして現在では稀な植物になってしまった。近縁の帰化種が在来種を追いやる例はほかにもあるが,オオイヌノフグリはその代表例ともいえる。
イヌノフグリの名の由来は,刮ハが犬の睾丸に似ているということから来ているが,オオイヌノフグリの刮ハはやや扁平であまり似ていない。在来のイヌノフグリの刮ハを見ると,より丸みが強く名の由来に納得させられる。
よく似たタチイヌノフグリはずっと小型で花冠裂片の先がとがる。イヌノフグリも本種よりは小型で,花は紅紫色。

オオイヌノフグリを撮る
いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


オオイヌノフグリ 2003年4月4日 東京都八王子市 alt.=336m

【漢字名】大犬の睾
【花期】11〜6月 【分布】日本全土(帰化植物) 【草丈】足首以下〜すね
【環境】人里・田畑,原野・草原,岩場・礫地,都市・市街地

オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ オオイヌノフグリ 詳細画面へ
オオイヌノフグリ 花は目のさめるようなコバルトブルー(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 花背面(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 刮ハ。イヌノフグリに比べると扁平(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 葉(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 葉表(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 葉裏(東京都八王子市) オオイヌノフグリ 茎。粗い毛がある(東京都八王子市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのクワガタソウ属
タチイヌノフグリ  フラサバソウ  ヤマクワガタ  ヒメクワガタ 
このほかのゴマノハグサ科
マツバウンラン  ムラサキサギゴケ  エダウチスズメノトウガラシ  ウリクサ  クガイソウ  ツタバウンラン  タチコゴメグサ  エゾコゴメグサ  ヤマウツボ  キクモ  ミヤマママコナ  ママコナ  ミゾホオズキ  オオバミゾホオズキ  オオバミゾホオズキ  セイヨウヒキヨモギ  コシオガマ  ミヤマコゴメグサ  キュウシュウコゴメグサ  ホウライシソクサ  スズメノトウガラシモドキ  オニシオガマ  エゾルリトラノオ  ヤマルリトラノオ  トウテイラン  ヒメトラノオ  エゾミヤマクワガタ  ミヤマクワガタ  ゴマノハグサ  オオヒナノウスツボ  ヒキヨモギ  ツシマママコナ  ホソバママコナ  ルリトラノオ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】