ヒメオドリコソウ

Lamium purpureum
シソ科 オドリコソウ属

植物図鑑のトップページへ


ヒメオドリコソウ 拡大画面へ

ヒメオドリコソウは,全国の道端に普通に見られるヨーロッパ原産の帰化植物。特に果樹園や農地周辺に群生することが多い。寒さに強く霜の降りるうちからよく花を咲かせている。
同じような環境にホトケノザも多いが,ヒメオドリコソウはやや涼しい気候の地域,すなわち冷温帯で,ホトケノザは暖かい地方,すなわち暖温帯で勢いがいい。
最近近縁のモミジバヒメオドリコソウも各地で見つかっている。
ヒメオドリコソウを撮る
いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ヒメオドリコソウ 2003年3月29日 愛知県豊橋市 alt.=31m

【漢字名】姫踊子草
【花期】11〜6月 【分布】日本全土(帰化植物) 【草丈】足首以下〜すね
【環境】人里・田畑,原野・草原,岩場・礫地,都市・市街地

ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ ヒメオドリコソウ 詳細画面へ

ヒメオドリコソウ 花正面(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 花側面(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 萼(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 苞葉は赤紫色を帯びる(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 茎は四角形(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 葉は三角形(山形県東田川郡立川町) ヒメオドリコソウ 葉表(山形県東田川郡立川町)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

ヒメオドリコソウの変異VARIATION

HELP

ヒメオドリコソウ 花期が早いので霜にあたることも多い  2003年3月30日 愛知県豊橋市 alt.=31m

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのオドリコソウ属
ホトケノザ  オドリコソウ  マネキグサ 
このほかのシソ科
キランソウ  ジュウニヒトエ  カキドオシ  ヒメジソ  クルマバナ  ヤマトウバナ  ウツボグサ  ヒキオコシ  アキチョウジ  キバナアキギリ  オカタツナミソウ  ニシキゴロモ  チシマオドリコソウ  シモバシラ  ヒメシロネ  エゾシロネ  ラショウモンカズラ  ミソガワソウ  レモンエゴマ  カメバヒキオコシ  クロバナヒキオコシ  シソバタツナミソウ  ホナガタツナミソウ  ニガクサ  イブキジャコウソウ  タチキランソウ  ジュウニキランソウ  ヒメキランソウ  ツルカコソウ  ブゾロイバナ  タテヤマウツボグサ  セキヤノアキチョウジ  タカクマヒキオコシ  サンインヒキオコシ  ミヤマタムラソウ  ミゾコウジュ  トウゴクシソバタツナミソウ  ヤマジノタツナミソウ  ヤエヤマスズコウジュ  オチフジ  イガタツナミソウ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】