ニシキソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ニシキソウ

Chamaesyce humifusa
ニシキソウ属
ENG=トウダイグサ科 Euphorbiaceae
APG=トウダイグサ科 Euphorbiaceae

植物検索のトップページへ


ニシキソウ 拡大画面へ

ニシキソウは,道端に生える一年草。
現在日本には,ニシキソウの仲間が数種類自生しているが生粋の在来種はニシキソウだけ。しかし,近年では
コニシキソウオオニシキソウはよく目につくが,ニシキソウはむしろ稀な雑草になってしまった。
葉に斑がないところが
コニシキソウとちがうところだといわれるが,時々コニシキソウの中にも斑のない群落を見かけることがある。さく果(子房)に毛がないのが最も確実な見分け方。
オオニシキソウも,刮ハに毛がない種類だが,こちらは茎が立ち上がるので一見して識別できる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ニシキソウ 1999年9月10日 愛知県豊橋市 alt.=32m

【漢字名】錦草
【花期】7〜10月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】人里・田畑,原野・草原,岩場・礫地,都市・市街地


ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ ニシキソウ 詳細画面へ
ニシキソウ 花序。右端のものは子房がふくらみ始めている(愛知県豊橋市) ニシキソウ 若いさく果。無毛(愛知県豊橋市) ニシキソウ 茎は無毛(愛知県豊橋市) ニシキソウ 托葉(愛知県豊橋市) ニシキソウ 葉は斑がない(愛知県豊橋市) ニシキソウ 葉表(愛知県豊橋市) ニシキソウ 葉裏(愛知県豊橋市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのニシキソウ関連ページへ

図鑑jpのニシキソウ関連ページへ

ニシキソウと同じ属の仲間(ニシキソウ属)
オオニシキソウ
  コニシキソウ
  ハイニシキソウ
  シマニシキソウ
 
ニシキソウと同じ科の仲間(トウダイグサ科)
エノキグサ
  アカメガシワ
  トウダイグサ
  ナツトウダイ
  コミカンソウ
  イワタイゲキ
  タカトウダイ
  ヤマアイ
  ヒメミカンソウ
  シラキ
  ノウルシ
  マルミノウルシ
  ヒメナツトウダイ
  ハクサンタイゲキ
  キダチコミカンソウ
  ナガエコミカンソウ
  ハギクソウ
  イブキタイゲキ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】