コモチレンゲ【植物検索・撮れたてドットコム】

コモチレンゲ

Orostachys iwarenge var. boehmeri
イワレンゲ属
ENG=ベンケイソウ科 Crassulaceae
APG=ベンケイソウ科 Crassulaceae

植物検索のトップページへ


コモチレンゲ 拡大画面へ


植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


コモチレンゲ 2002年9月19日 北海道積丹郡積丹町 alt.=20m

【漢字名】子持蓮華 【別名】レブンイワレンゲ
【花期】8〜9月 【分布】北海道 【草丈】足首〜すね
【環境】原野・草原,岩場・礫地,海岸


コモチレンゲ 詳細画面へ コモチレンゲ 詳細画面へ コモチレンゲ 詳細画面へ コモチレンゲ 詳細画面へ コモチレンゲ 詳細画面へ コモチレンゲ 詳細画面へ
コモチレンゲ 花。裂開直前の葯はくすんだ赤色(北海道積丹郡積丹町) コモチレンゲ 花側面(北海道積丹郡積丹町) コモチレンゲ 葉えきから走出枝を出して繁殖する(北海道積丹郡積丹町) コモチレンゲ 葉はぶあついが扁平でやや白っぽい緑色(北海道積丹郡積丹町) コモチレンゲ 葉表(北海道積丹郡積丹町) コモチレンゲ 葉裏(北海道積丹郡積丹町)

コモチレンゲ 群落画面へ

コモチレンゲ 秋の深まった海岸の岩場に個性的な花を咲かせる 2002年9月19日 北海道積丹郡積丹町 alt.=20m


コモチレンゲ 栄養状態のいい個体は,葉えきからさかんに走出枝を出して繁殖する 2002年9月19日 北海道積丹郡積丹町

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのコモチレンゲ関連ページへ

図鑑jpのコモチレンゲ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のコモチレンゲより)
日本の植物の中では顕著な多肉植物のひとつである。北国の海岸に生える。イワレンゲに似ているが,根元から走出枝を出し,その先に子株をつけるのが特徴だ。
この仲間の花期は普通晩秋で,西日本では11月にかかることが多いが,北海道では9月に咲く。まだ,夏の名残のエゾマンテマなどが咲き残っていたが,夜の冷え込みはけっこうなもので,ストーブを持ってこなかったことを悔やんだ記憶がある。

コモチレンゲと同じ属の仲間(イワレンゲ属)
ツメレンゲ
  ゲンカイイワレンゲ
 
コモチレンゲと同じ科の仲間(ベンケイソウ科)
メキシコマンネングサ
  キリンソウ
  コモチマンネングサ
  メノマンネングサ
  ツルマンネングサ
  ミツバベンケイソウ
  イワベンケイ
  ホソバノキリンソウ
  ヒメレンゲ
  ベンケイソウ
  ホソバイワベンケイ
  ミヤママンネングサ
  エゾノキリンソウ
  ヒダカミセバヤ
  エゾミセバヤ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】