ゲンカイイワレンゲ【植物検索・撮れたてドットコム】

ゲンカイイワレンゲ

Orostachys genkaiense
イワレンゲ属
ENG=ベンケイソウ科 Crassulaceae
APG=ベンケイソウ科 Crassulaceae

植物検索のトップページへ


ゲンカイイワレンゲ 拡大画面へ


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ゲンカイイワレンゲ 2002年11月21日 福岡県 alt.=4m

【漢字名】玄海岩蓮華
【花期】11〜12月 【分布】九州 【草丈】足首以下〜すね
【環境】岩場・礫地,海岸


ゲンカイイワレンゲ 詳細画面へ ゲンカイイワレンゲ 詳細画面へ ゲンカイイワレンゲ 詳細画面へ ゲンカイイワレンゲ 詳細画面へ
ゲンカイイワレンゲ 花。裂開直前の葯は鮮やかな濃赤紫色(福岡県) ゲンカイイワレンゲ 葉は白っぽくならず鮮やかな緑色,または赤紫色を帯びる(福岡県・植栽) ゲンカイイワレンゲ 葉表(福岡県・植栽) ゲンカイイワレンゲ 葉裏(福岡県・植栽)

ゲンカイイワレンゲ 群落画面へ

ゲンカイイワレンゲ 九州北部の海岸に稀に見られる。近寄れないような岩場に群生していることが多い 2002年11月21日 福岡県 alt.=4m


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのゲンカイイワレンゲ関連ページへ

図鑑jpのゲンカイイワレンゲ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のゲンカイイワレンゲより)
アオノイワレンゲに近縁の種である。ちがいは全体の大きさぐらいだが,別種とする見解のもうひとつの根拠は分布が完全に隔離されていることだ。アオノイワレンゲは北日本中心に分布するが,ゲンカイイワレンゲは九州北部に特産する。
残念ながら,自生地はもともと限られている上に,都市化が進む地域である。岩をよじ登ってやっと撮影できるようなところに,わずかに残されているに過ぎない。

ゲンカイイワレンゲと同じ属の仲間(イワレンゲ属)
コモチレンゲ
  ツメレンゲ
 
ゲンカイイワレンゲと同じ科の仲間(ベンケイソウ科)
メキシコマンネングサ
  キリンソウ
  コモチマンネングサ
  メノマンネングサ
  ツルマンネングサ
  ミツバベンケイソウ
  イワベンケイ
  ホソバノキリンソウ
  ヒメレンゲ
  ベンケイソウ
  ホソバイワベンケイ
  ミヤママンネングサ
  エゾノキリンソウ
  ヒダカミセバヤ
  エゾミセバヤ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】