アイヌワサビ

Cardamine yezoensis
アブラナ科 タネツケバナ属

植物図鑑のトップページへ


アイヌワサビ 拡大画面へ

アイヌワサビは,北海道を中心とした亜高山帯に生えるタネツケバナ属の多年草。
エゾワサビの別名とする文献も多いが,エゾワサビとはまったくの別種。エゾワサビは多くは側小葉が1対,羽状複葉になる場合も,頂小葉が側小葉より大きいが,本種はすべての小葉の大きさが等しい。また,エゾワサビのように深く切れこむ頂小葉が出ることはない。
九州に生えるタカチホガラシ,本州中部の亜高山帯に生えるオクヤマガラシもよく似ている。タカチホガラシは小葉に明確な柄があることでほかの2種から見わけられるが,タカチホガラシは小型であること以外,本種とと明確な識別点が見つけられない。
アイヌワサビは,国内では北海道にしか知られていなかったが,筆者らの踏査によって岩手県に自生地が確認された。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


アイヌワサビ 2003年5月26日 岩手県稗貫郡大迫町 alt.=889m

【漢字名】アイヌ山葵
【花期】5〜6月 【分布】北海道・本州(東北) 【草丈】すね〜腰
【環境】山地・低山,森林・林縁,河原・渓流,湿地・池沼

アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ アイヌワサビ 詳細画面へ

アイヌワサビ 花ひとつひとつが大きく,花序はまばら(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 花(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 花側面(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 花中心部(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 奇形花(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 長角果(岩手県稗貫郡大迫町) アイヌワサビ 長角果は無毛(岩手県稗貫郡大迫町)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

アイヌワサビの変異VARIATION

HELP

アイヌワサビ 2004年6月17日 北海道網走郡津別町 alt.=891m

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのタネツケバナ属
タネツケバナ  コンロンソウ  オオバタネツケバナ  ミチタネツケバナ  タチタネツケバナ  ジャニンジン  マルバコンロンソウ  ミツバコンロンソウ  ヒロハコンロンソウ  オオケタネツケバナ  ニシノオオタネツケバナ  ミヤマタネツケバナ  ミズタガラシ  エゾワサビ  オオマルバコンロンソウ  タカチホガラシ  コシジタネツケバナ  ハナタネツケバナ  エゾノジャニンジン  オクヤマガラシ 
このほかのアブラナ科
セイヨウカラシナ  セイヨウアブラナ  ナズナ  マメグンバイナズナ  ハマダイコン  イヌガラシ  スカシタゴボウ  ヤマハタザオ  エゾノイワハタザオ  イワハタザオ  ハマハタザオ  ハルザキヤマガラシ  イヌナズナ  ワサビ  ユリワサビ  オランダガラシ  ハナダイコン  シロイヌナズナ  スズシロソウ  ハクサンハタザオ  ハタザオ  ミヤマハタザオ  セイヨウワサビ  ヤマガラシ  カラクサナズナ  ホソエガラシ  イブキハタザオ  エゾハタザオ  ウメハタザオ  シコクハタザオ  エゾイヌナズナ  シロウマナズナ  ハクセンナズナ  キバナハタザオ  グンバイナズナ  タチスズシロソウ  トモシリソウ  ナンブイヌナズナ  タカネグンバイ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】