エゾワサビ【植物検索・撮れたてドットコム】

エゾワサビ

Cardamine yezoensis
タネツケバナ属
ENG=アブラナ科 Cruciferae
APG=アブラナ科 Brassicaceae/Cruciferae

植物検索のトップページへ


エゾワサビ 拡大画面へ




いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


エゾワサビ 1999年6月3日 北海道幌加内町 alt.=221m

【漢字名】蝦夷山葵
【花期】5〜6月 【分布】北海道・本州(東北) 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁,湿地・池沼


エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ
エゾワサビ 花序は比較的密。花が大きいこともあって、花序全体が白いボールのように見えることもある(北海道幌加内町) エゾワサビ 花は径8mmほど(北海道幌加内町) エゾワサビ 花の側面(北海道幌加内町) エゾワサビ 長角果は線形なのが、この仲間に共通の特徴(北海道幌加内町) エゾワサビ 長角果は無毛(北海道幌加内町) エゾワサビ 茎は無毛で、茎葉の基部には付属体はない(北海道幌加内町) エゾワサビ 葉は、頂小葉が目だって大きく、側小葉が1対の羽状複葉が多い(北海道幌延町)
エゾワサビ 詳細画面へ エゾワサビ 詳細画面へ
エゾワサビ 頂小葉の切れこみは変化がある(北海道幌加内町) エゾワサビ 上部の葉は側小葉を欠いて単葉になることも多い(北海道幌加内町)

エゾワサビ 群落画面へ

エゾワサビ 渓流のほとりにできた群落。沢沿いの湿った環境を好む。 1991年5月28日 北海道歌登町


エゾワサビ 北海道松前町 北海道の南部には羽状複葉になるものが多い。一説には同じ個体でも栽培条件によって側小葉の数が変わるという

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのエゾワサビ関連ページへ

図鑑jpのエゾワサビ関連ページへ

エゾワサビと同じ属の仲間(タネツケバナ属)
タネツケバナ
  コンロンソウ
  オオバタネツケバナ
  ミチタネツケバナ
  タチタネツケバナ
  ジャニンジン
  マルバコンロンソウ
  ミツバコンロンソウ
  ヒロハコンロンソウ
  オオケタネツケバナ
  ニシノオオタネツケバナ
  ミヤマタネツケバナ
  ミズタガラシ
  アイヌワサビ
  オオマルバコンロンソウ
  タカチホガラシ
  コシジタネツケバナ
  ハナタネツケバナ
  エゾノジャニンジン
  オクヤマガラシ
 
エゾワサビと同じ科の仲間(アブラナ科)
セイヨウカラシナ
  セイヨウアブラナ
  ナズナ
  マメグンバイナズナ
  ハマダイコン
  イヌガラシ
  スカシタゴボウ
  ヤマハタザオ
  エゾノイワハタザオ
  イワハタザオ
  ハマハタザオ
  ハルザキヤマガラシ
  イヌナズナ
  ワサビ
  ユリワサビ
  オランダガラシ
  ハナダイコン
  キレハイヌガラシ
  シロイヌナズナ
  スズシロソウ
  ハクサンハタザオ
  ハタザオ
  ミヤマハタザオ
  セイヨウワサビ
  ヤマガラシ
  カラクサナズナ
  ホソエガラシ
  イブキハタザオ
  エゾハタザオ
  ウメハタザオ
  シコクハタザオ
  エゾイヌナズナ
  シロウマナズナ
  ハクセンナズナ
  キバナハタザオ
  グンバイナズナ
  タチスズシロソウ
  トモシリソウ
  ナンブイヌナズナ
  タカネグンバイ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】