イチリンソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

イチリンソウ

Anemone nikoensis
イチリンソウ属
ENG=キンポウゲ科 Ranunculaceae
APG=キンポウゲ科 Ranunculaceae

植物検索のトップページへ


イチリンソウ 拡大画面へ

イチリンソウは,多くの花が盛りになる頃、川沿いの林のなかなどでよく見かける花。名前どおり、ほとんどの場合ひとつの茎に一輪の花を咲かせる。この点がニリンソウと識別する第一のポイントになる。
 しかし、肥えた株ではイチリンソウも2輪の花を咲かせることもある。確実なのは、茎につく葉を見て柄があればイチリンソウ、なければ
ニリンソウだ。花の大きさもイチリンソウの方がひとまわり大きい。
 どちらかというと、雪のあまり多くない地方に多い。関東周辺や中国、四国、九州などでよく見かける。
 白い花びらは、正確には萼片で5枚前後。咲きはじめは裏面が赤みを帯びて美しい。
キクザキイチゲアズマイチゲなどにも似ているが、この両種は、萼片の数が8枚以上と多いので識別できる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


イチリンソウ 2000年4月14日 岡山県新見市 alt.=282m

【漢字名】一輪草
【花期】3〜5月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁


イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ イチリンソウ 詳細画面へ

イチリンソウ 花は径4cmとニリンソウなどよりひとまわり大きく、萼片は5-6枚(岡山県新見市) イチリンソウ 花柄は1本ずつ立てる(東京都八王子市) イチリンソウ 萼片の裏側は紅紫色を帯びることもある(東京都八王子市) イチリンソウ 花柄には短い屈毛が生える(岡山県新見市) イチリンソウ 茎葉には柄があり、3小葉。裂片は羽状に深裂する(岡山県新見市) イチリンソウ 根生葉は1-2回3出複葉で、裂片は羽状に深裂する(東京都八王子市) イチリンソウ 根生葉の裏面(東京都八王子市)
イチリンソウ 普通あまり密な群落にならないが、めずらしく群生したもの。 1994年4月12日 東京都八王子市
イチリンソウ 2013年4月23日 兵庫県

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのイチリンソウ関連ページへ

図鑑jpのイチリンソウ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のイチリンソウより)
なんといういい響きのいい名前だろう。
実物も知らず,写真も見たことのない頃に,まずこの名を聞いて見てみたいものだと感じたことを覚えている。のちに見た実物もその名にふさわしく清楚でやさしげな植物だった。
どちらかといえば日本海側よりも太平洋側,東日本よりも西日本でよく見かけるが,それほどはっきりした傾向ではない。
咲いている場所は,たいてい沢に沿った落葉樹林で,ほかにもニリンソウヒナスミレ,ネコノメソウの仲間などが咲いている早春の花園であることが多い。

【見わけ方】
ニリンソウがあれば,サンリンソウというのもある。イチリンソウは必ず一本の茎に1輪の花がつくが,ニリンソウサンリンソウは1-3輪がつき定まらない。
この中でニリンソウだけは茎葉に葉柄がなく,葉が茎にえりまきのようについているのが特徴である。
サンリンソウは,イチリンソウより花がずっと小型で,葉の切れこみが粗い。亜高山帯に生える。
詳しくはイチリンソウの仲間(本州以西編)(会員のみ)へ。

イチリンソウと同じ属の仲間(イチリンソウ属)
ニリンソウ
  シュウメイギク
  キクザキイチゲ
  アズマイチゲ
  ヒメイチゲ
  サンリンソウ
  ユキワリイチゲ
  ハクサンイチゲ
  エゾノハクサンイチゲ
  エゾイチゲ
  フタマタイチゲ
  ウラホロイチゲ
 
イチリンソウと同じ科の仲間(キンポウゲ科)
ボタンヅル
  センニンソウ
  ケキツネノボタン
  ウマノアシガタ
  タガラシ
  アキカラマツ
  ヒメウズ
  ヤマオダマキ
  リュウキンカ
  クサボタン
  オウレン
  キツネノボタン
  カラマツソウ
  オオレイジンソウ
  カワチブシ
  ヤマトリカブト
  レイジンソウ
  タンナトリカブト
  アズマレイジンソウ
  サンヨウブシ
  オクトリカブト
  エゾトリカブト
  ルイヨウショウマ
  ミチノクフクジュソウ
  フクジュソウ
  ミスミソウ
  ミヤマオダマキ
  エゾノリュウキンカ
  エンコウソウ
  オオバショウマ
  イヌショウマ
  サラシナショウマ
  ミヤマハンショウヅル
  ハンショウヅル
  トリガタハンショウヅル
  セリバオウレン
  ミツバオウレン
  セリバヒエンソウ
  アズマシロカネソウ
  トウゴクサバノオ
  ミヤマキンポウゲ
  トゲミノキツネノボタン
  バイカモ
  ミヤマカラマツ
  モミジカラマツ
  ヒダカトリカブト
  エゾレイジンソウ
  ウゼントリカブト
  ハクバブシ
  キタザワブシ
  ミヤマトリカブト
  カラフトブシ
  ホソバトリカブト
  キタミフクジュソウ
  レンゲショウマ
  カザグルマ
  シロバナハンショウヅル
  バイカオウレン
  ミツバノバイカオウレン
  サバノオ
  サイコクサバノオ
  ハコネシロカネソウ
  サンインシロカネソウ
  ツルシロカネソウ
  オキナグサ
  ヒキノカサ
  セツブンソウ
  キンバイソウ
  チシマノキンバイソウ
  シナノキンバイ
  ハナカズラ
  イヤリトリカブト
  キタダケトリカブト
  シコタントリカブト
  オオサワトリカブト
  シコクフクジュソウ
  コミヤマハンショウヅル
  コウヤシロカネソウ
  キバナサバノオ
  チチブシロカネソウ
  ツクモグサ
  エゾキンポウゲ
  ツルキツネノボタン
  ヒメカラマツ
  ナガバカラマツ
  シキンカラマツ
  レブンキンバイソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】