フクジュソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

フクジュソウ

Adonis ramosa
フクジュソウ属
ENG=キンポウゲ科 Ranunculaceae
APG=キンポウゲ科 Ranunculaceae

植物検索のトップページへ


フクジュソウ 拡大画面へ




いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


フクジュソウ 1997年3月26日 三重県藤原岳

【漢字名】福寿草
【花期】2〜5月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜すね
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,原野・草原


フクジュソウ 詳細画面へ フクジュソウ 詳細画面へ フクジュソウ 詳細画面へ フクジュソウ 詳細画面へ フクジュソウ 詳細画面へ フクジュソウ 詳細画面へ
フクジュソウ 花(長野県高遠町) フクジュソウ 萼片は花弁とほぼ同じ長さで赤紫色を帯びる(長野県高遠町) フクジュソウ 茎は中実(長野県高遠町) フクジュソウ 葉(長野県高遠町) フクジュソウ 葉表。ほとんど無毛(長野県高遠町) フクジュソウ 葉裏。ほとんど無毛(長野県高遠町)

フクジュソウ 群落画面へ

フクジュソウ まだ、雪が降ることもある早春の頃、葉に先がけて黄色の花を点々と咲かせる 2003年3月27日 長野県上伊那郡高遠町 alt.=924m


フクジュソウ 花の形には変異があり、多くの園芸品種が作られた。 1997年3月26日 三重県藤原岳

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのフクジュソウ関連ページへ

図鑑jpのフクジュソウ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のフクジュソウより)
正月の鉢植えとしてあまりに馴染み深い花である。しかし,自生地を見たことのある人は意外に少ないのではないだろうか。運良く自生地を見つけたとしても,もう花がすがれて茎を四方に伸ばしていることは多い。
野生のものが正月に咲いていることはないにしても,花期はすこぶる早く,開花してから雪が降ることもめずらしくない。
いつか,有名な自生地に撮影に行ってみたら,カメラを持った人が一生懸命フクジュソウの株のまわりに雪を運んでいた。
「この花は雪が写ってないと売れないんでねえ...」
いいタイミングをつかまえれば,そんなことをしなくてもフクジュソウのまわりに雪は積もっている。自然をこちらにたぐりよせるような撮影よりも,自分から自然に出会いに行く撮影の方が面白みがあると思うのだが...。こんな考え方はアマチュア臭いのかもしれない。

【ひとくちメモ】
フクジュソウの花弁は黄色で輝くような光沢がある。これは太陽の光を集めるのに効率がよく,ちょうどパラボラアンテナのような役割をして花の中を暖めている。
フクジュソウ自身の大切な繁殖器官を守り生長を促進する役割もあるが,まだ気温の低い季節に昆虫に暖かい暖房つきの部屋を提供する役割があるようだ。
フクジュソウは蜜を出さない代わりに,このようにして花粉を運ぶ虫を呼び寄せている。

【見わけ方】
フクジュソウは,以前は日本に1種と言われていたが,最近国内のものを4種にわける研究が発表されている。北海道東部にキタミフクジュソウ,北海道と本州にフクジュソウ,本州と九州にミチノクフクジュソウ,四国と九州にシコクフクジュソウがある。萼片の数と長さ,茎のつく花の数,茎が中空か中実かなどが見わけのポイントになる。詳しくはフクジュソウの仲間(会員のみ)を参照。

フクジュソウと同じ属の仲間(フクジュソウ属)
ミチノクフクジュソウ
  キタミフクジュソウ
  シコクフクジュソウ
 
フクジュソウと同じ科の仲間(キンポウゲ科)
ボタンヅル
  センニンソウ
  ケキツネノボタン
  ウマノアシガタ
  タガラシ
  アキカラマツ
  ニリンソウ
  シュウメイギク
  イチリンソウ
  キクザキイチゲ
  アズマイチゲ
  ヒメウズ
  ヤマオダマキ
  リュウキンカ
  クサボタン
  オウレン
  キツネノボタン
  カラマツソウ
  オオレイジンソウ
  カワチブシ
  ヤマトリカブト
  レイジンソウ
  タンナトリカブト
  アズマレイジンソウ
  サンヨウブシ
  オクトリカブト
  エゾトリカブト
  ルイヨウショウマ
  ヒメイチゲ
  ミスミソウ
  サンリンソウ
  ミヤマオダマキ
  エゾノリュウキンカ
  エンコウソウ
  オオバショウマ
  イヌショウマ
  サラシナショウマ
  ミヤマハンショウヅル
  ハンショウヅル
  トリガタハンショウヅル
  セリバオウレン
  ミツバオウレン
  セリバヒエンソウ
  アズマシロカネソウ
  トウゴクサバノオ
  ミヤマキンポウゲ
  トゲミノキツネノボタン
  バイカモ
  ミヤマカラマツ
  モミジカラマツ
  ヒダカトリカブト
  エゾレイジンソウ
  ウゼントリカブト
  ハクバブシ
  キタザワブシ
  ミヤマトリカブト
  カラフトブシ
  ホソバトリカブト
  ユキワリイチゲ
  ハクサンイチゲ
  エゾノハクサンイチゲ
  エゾイチゲ
  レンゲショウマ
  カザグルマ
  シロバナハンショウヅル
  バイカオウレン
  ミツバノバイカオウレン
  サバノオ
  サイコクサバノオ
  ハコネシロカネソウ
  サンインシロカネソウ
  ツルシロカネソウ
  オキナグサ
  ヒキノカサ
  セツブンソウ
  キンバイソウ
  チシマノキンバイソウ
  シナノキンバイ
  ハナカズラ
  イヤリトリカブト
  キタダケトリカブト
  シコタントリカブト
  オオサワトリカブト
  フタマタイチゲ
  ウラホロイチゲ
  コミヤマハンショウヅル
  コウヤシロカネソウ
  キバナサバノオ
  チチブシロカネソウ
  ツクモグサ
  エゾキンポウゲ
  ツルキツネノボタン
  ヒメカラマツ
  ナガバカラマツ
  シキンカラマツ
  レブンキンバイソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】