メヤブマオ【植物検索・撮れたてドットコム】

メヤブマオ

Boehmeria platanifolia
カラムシ属
ENG=イラクサ科 Urticaceae
APG=イラクサ科 Urticaceae

植物検索のトップページへ


メヤブマオ 拡大画面へ

メヤブマオは,山地の道端ややぶに生える多年草で,
ヤブマオカラムシとともに,個体数は多い。
ヤブマオに似ているが,メヤブマオの雌花序は雌花の集団がまばらにつく点がポイント。ヤブマオは密になる。
また,メヤブマオの葉の形は広卵形で基部が切形なのに対して,ヤブマオでは卵形で基部は円形になる。鋸歯は先端に向かって粗く重鋸歯になる傾向があり,この点も鋸歯のそろって低いヤブマオとちがうところ。
アカソコアカソにも似ているが,花序の軸や茎が多少なりとも赤味を帯びる点はメヤブマオとちがうところ。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


メヤブマオ 1998年7月14日 愛知県豊橋市

【漢字名】雌藪麻苧
【花期】7〜11月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】すね〜目
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,河原・渓流,原野・草原


メヤブマオ 詳細画面へ メヤブマオ 詳細画面へ メヤブマオ 詳細画面へ
メヤブマオ 葉はヤブマオと比べると先が3つにわかれ、基部が切形になる傾向が強い(岡山県備中町) メヤブマオ 花がひとつひとつ離れてつくので花序はほっそりしている(岡山県備中町) メヤブマオ 葉の裏面は短毛が生える(岡山県備中町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのメヤブマオ関連ページへ

図鑑jpのメヤブマオ関連ページへ

メヤブマオと同じ属の仲間(カラムシ属)
ヤブマオ
  カラムシ
  コアカソ
  アカソ
  ラセイタソウ
  クサコアカソ
  ナガバヤブマオ
 
メヤブマオと同じ科の仲間(イラクサ科)
ミズ
  アオミズ
  ヒメウワバミソウ
  ウワバミソウ
  ムカゴイラクサ
  ミヤマイラクサ
  カテンソウ
  ミヤマミズ
  エゾイラクサ
  イラクサ
  ヤマトキホコリ
  サンショウソウ
  オオサンショウソウ
  キミズ
  コバノイラクサ
  チョクザキミズ
  アラゲサンショウソウ
  ヒュウガサンショウソウ
  ナガバサンショウソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】