ホーム > 野の花365日 > 今日の花[オヒルギ]



このページでは毎日ちがった野草が季節と暦をお知らせします。
12月16日[今日の暦]

 
   オヒルギ (ヒルギ科) Bruguiera gymnorhiza

マングローブの中でも比較的河口から奥に入ったところに生えることが多い種である。
特徴は地面からひじを突き出したような気根。満潮時は水没するが,干潮時には水が干上がるようなところに,この気根を出している。
マングローブの川を遡って森に入ろうとすると,たいていこのオヒルギの気根を踏んで干潟を歩くことになる。
樹形は,日本のマングローブの中では最も大きくて雄大な感じだ。


2001年10月18日 沖縄県西表島
ペンタックスZ-1P シグマ24mmF2.8 f9 絞り優先オート フジクローム・プロビア100


【メルマガ登録】

フィールドでいがりまさしが直接指導
いがりまさし植物写真 ワークショップ
全国で開催中!



Copyright (C) 2004 / MASASHI IGARI / All Rights Reserved.