ヤチカワズスゲ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヤチカワズスゲ

Carex omiana
スゲ属
ENG=カヤツリグサ科 Cyperaceae
APG=カヤツリグサ科 Cyperaceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 単子葉植物 > カヤツリグサ科 > スゲ属 > ヤチカワズスゲ

ヤチカワズスゲ 拡大画面へ

ヤチカワズスゲは,星のような小穂をまばらにつけることで,種類が多いスゲ属のなかでも特徴的な種。
小穂は雌雄性だが雌花だけの小穂も多く,雄花は先端の小穂につくことが多い。
日当たりのよい湿地に多い多年草。根茎は短く地下匐枝はない。
カワズスゲは本州中部以北にと北海道に生える小型の変種。
ミタケスゲは同じようなところに生え,よく似ているが小穂の直径が2cmと大きい。本種は1cm以下。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ヤチカワズスゲ 2003年7月6日 福島県尾瀬ヶ原 alt.=1414m

【漢字名】谷地蛙菅
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】足首〜ひざ
【環境】山地・低山,高山・亜高山,原野・草原,湿地・池沼


ヤチカワズスゲ 詳細画面へ ヤチカワズスゲ 詳細画面へ ヤチカワズスゲ 詳細画面へ ヤチカワズスゲ 詳細画面へ ヤチカワズスゲ 詳細画面へ
ヤチカワズスゲ 細い茎の先に星形の小穂をまばらにつける(福島県尾瀬ヶ原) ヤチカワズスゲ 雌小穂(福島県尾瀬ヶ原) ヤチカワズスゲ 果胞(福島県尾瀬ヶ原) ヤチカワズスゲ 苞(福島県尾瀬ヶ原) ヤチカワズスゲ 雄花(福島県尾瀬ヶ原)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヤチカワズスゲ関連ページへ

図鑑jpのヤチカワズスゲ関連ページへ

ヤチカワズスゲと同じ属の仲間(スゲ属)
ナルコスゲ
  コウボウムギ
  ミコシガヤ
  タガネソウ
  アゼスゲ
  ハタベスゲ
  ミタケスゲ
  アブラシバ
  オニナルコスゲ
  ツシマスゲ
 
ヤチカワズスゲと同じ科の仲間(カヤツリグサ科)
クグ
  ヒナガヤツリ
  ヒンジガヤツリ
  ヒトモトススキ
  ワタスゲ
  コマツカサススキ
  サギスゲ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】