ショウジョウバカマ【植物検索・撮れたてドットコム】

ショウジョウバカマ

Helonias orientalis
ショウジョウバカマ属
ENG=ユリ科 Liliaceae
APG=シュロソウ科 Melanthiaceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 単子葉植物 > ユリ科 > ショウジョウバカマ属 > ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ 拡大画面へ

ショウジョウバカマは,湿り気のある草地や林の下などに生える多年草。ある人は高山植物だと思いこみ,ある人は低山の植物だと考えている。それほど垂直分布は広く,本州中部でも,海岸近くの林から3000m以上の湿原まで生えている。
特筆すべき特徴は葉の先が地面に触れていると,そこから発芽し,子苗を生じること。
よく似たものには九州に生えるツクシショウジョウバカマがある。花が白から淡い紅紫色で,花被片のつけねがふくらまない。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ショウジョウバカマ 2003年4月26日 新潟県古志郡山古志村 alt.=323m

【漢字名】猩猩袴
【花期】3〜7月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜すね
【環境】人里・田畑,山地・低山,高山・亜高山,森林・林縁,原野・草原,湿地・池沼


ショウジョウバカマ 群落画面へ

ショウジョウバカマ  2003年4月26日 新潟県古志郡山古志村 alt.=323m


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのショウジョウバカマ関連ページへ

図鑑jpのショウジョウバカマ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のショウジョウバカマより)
時々ショウジョウバカマのことを「高山植物」と呼ぶ人がある。なにをもって高山植物とするか定義となると難しいが,ショウジョウバカマについては「高山にも生える植物」と呼ぶのが正しいだろう。
北アルプスの3000mほどのところに生えていることもあれば,おなじ中部地方でも標高50mにも満たない里山の沢のほとりで見かけることもある。
花期が早いので,里山の植物としては春一番の花となることが多い。花も美しいので,新潟でキクザキイチゲカタクリの群落の中に咲いていても,北アルプスで高山植物の中に咲いていても,そう目立って見劣りすることはない。
そういう感覚を持つのも,この植物をおぼえたのが高山ではなく身近な里山だからろう。高山で見かけると,東京に出て有名になった近所のお姉さんに会ったような気がする。

【ひとくちメモ】
ショウジョウバカマの著しい特徴として,葉先に子苗をつけ無性的に増殖する性質が上げられる。秋に落ち葉の下敷きになっている葉を探すと見つけることができる。

【見わけ方】
従来,ショウジョウバカマを基準変種として,ツクシショウジョウバカマとシロバナショウジョウバカマを変種として認める見解が有力だったが,最近の研究では,上記の2変種をまとめて独立種コチョウショウジョウバカマとする見解も提出されている。
葉が薄くて蜜腺の底部が子房より上につくのがコチョウショウジョウバカマ,葉が厚くて蜜腺の底部が子房より下につくのがショウジョウバカマとされる。
また,同じ研究によると従来のHeloniopsis属は,ほかの属とまとめられてHelonias属とされている。本サイトの学名もそれに従っている。
参考 N. Tanaka. J. Jpn. Bot. 73:102-115. 1998.

ショウジョウバカマと同じ属の仲間(ショウジョウバカマ属)
ツクシショウジョウバカマ
  ヒメショウジョウバカマ
 
ショウジョウバカマと同じ科の仲間(ユリ科)
ヤブカンゾウ
  タカサゴユリ
  ヤブラン
  ムスカリ
  ジャノヒゲ
  ツルボ
  サルトリイバラ
  ホウチャクソウ
  チゴユリ
  ノカンゾウ
  ウバユリ
  オオウバユリ
  オニユリ
  オオバジャノヒゲ
  ヤマホトトギス
  エンレイソウ
  ネバリノギラン
  アサツキ
  ヤマラッキョウ
  ギョウジャニンニク
  シライトソウ
  カタクリ
  キバナノアマナ
  エゾキスゲ
  ニッコウキスゲ
  コバギボウシ
  ヤマユリ
  ササユリ
  コオニユリ
  スカシユリ
  エゾスカシユリ
  マイヅルソウ
  キンコウカ
  クルマバツクバネソウ
  ヒメイズイ
  オオバタケシマラン
  タケシマラン
  ヤマジノホトトギス
  タマガワホトトギス
  オオバナノエンレイソウ
  ミヤマエンレイソウ
  アマナ
  アオヤギソウ
  シュロソウ
  ヒメニラ
  オオチゴユリ
  ホソバナコバイモ
  クロユリ
  ミノコバイモ
  アワコバイモ
  コシノコバイモ
  トサコバイモ
  イワギボウシ
  ミズギボウシ
  テッポウユリ
  クルマユリ
  ヤマトユキザサ
  ヒロハユキザサ
  イワショウブ
  チャボホトトギス
  ヒロハノアマナ
  ヒメエゾネギ
  イズモコバイモ
  ヒメアマナ
  オゼソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】