ヤマルリソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヤマルリソウ

Omphalodes japonica
ルリソウ属
ENG=ムラサキ科 Boraginaceae
APG=ムラサキ科 Boraginaceae

植物検索のトップページへ


ヤマルリソウ 拡大画面へ

ヤマルリソウは,早春の薄暗い林の中にほの白く輝くような花を咲かせるムラサキ科の多年草。
根生葉のロゼットから四方に茎を這わせてその先に花をつける。花の色は普通淡青紫色だが,中国地方には濃い青紫色ばかりのところもある。つぼみの時は赤味が強い。
よく似たものにルリソウやエチゴルリソウがあるが,こちらは茎が立ち上がり,分布は多雪地帯に限られる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ヤマルリソウ 2003年4月16日 徳島県三好郡東祖谷山村 alt.=909m

【漢字名】山瑠璃草
【花期】3〜5月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,森林・林縁


ヤマルリソウ 詳細画面へ ヤマルリソウ 詳細画面へ ヤマルリソウ 詳細画面へ ヤマルリソウ 詳細画面へ ヤマルリソウ 詳細画面へ ヤマルリソウ 詳細画面へ
ヤマルリソウ 花(徳島県三好郡東祖谷山村) ヤマルリソウ 花側面。萼には開出毛が生える(徳島県三好郡東祖谷山村) ヤマルリソウ 茎。開出毛が生える(徳島県三好郡東祖谷山村) ヤマルリソウ 根生葉はへら形(徳島県三好郡東祖谷山村) ヤマルリソウ 葉表。両面とも毛が多い(徳島県三好郡東祖谷山村) ヤマルリソウ 葉裏(徳島県三好郡東祖谷山村)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヤマルリソウ関連ページへ

図鑑jpのヤマルリソウ関連ページへ

ヤマルリソウと同じ属の仲間(ルリソウ属)
エチゴルリソウ
 
ヤマルリソウと同じ科の仲間(ムラサキ科)
ハナイバナ
  キュウリグサ
  ホタルカズラ
  タチカメバソウ
  ハマベンケイソウ
  ミズタビラコ
  ミヤマムラサキ
  エゾルリムラサキ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】