エチゴルリソウ

Omphalodes krameri var. laevisperma
ムラサキ科 ルリソウ属

植物図鑑のトップページへ


エチゴルリソウ 拡大画面へ

エチゴルリソウは,山地の林の中に生える多年草。
ルリソウの変種で分果の縁にかぎ状の突起がない。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


エチゴルリソウ 2001年5月7日 福島県会津郡南会津村 alt.=361m

【漢字名】越後瑠璃草
【花期】4〜6月 【分布】本州(東北,関東) 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのルリソウ属
ヤマルリソウ 
このほかのムラサキ科
ハナイバナ  キュウリグサ  ホタルカズラ  タチカメバソウ  ハマベンケイソウ  ミズタビラコ  ミヤマムラサキ  エゾルリムラサキ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】