コバノイチヤクソウ

Pyrola alpina
イチヤクソウ科 イチヤクソウ属

植物図鑑のトップページへ


コバノイチヤクソウ 拡大画面へ

コバノイチヤクソウは,亜高山の林の中に生える多年草。
イチヤクソウに似ているが,自生環境がちがうほか,萼片が短く先が鋭くないことで見わけられる。
同じような環境に生えるイチヤクソウ属の植物には,ジンヨウイチヤクソウマルバノイチヤクソウがあるが,ともに葉の長さと幅が同じぐらいで,コバノイチヤクソウは明らかに長さが幅より長いので見わけられる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


コバノイチヤクソウ 1999年7月14日 長野県乗鞍高原 alt.=1588m

【漢字名】小葉の一薬草
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州(東北,関東,中部) 【草丈】足首〜すね
【環境】高山・亜高山,森林・林縁


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイチヤクソウ属
ベニバナイチヤクソウ  マルバノイチヤクソウ  ジンヨウイチヤクソウ 
このほかのイチヤクソウ科
ギンリョウソウ  ウメガサソウ  ギンリョウソウモドキ  コイチヤクソウ  シャクジョウソウ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】