ハマボウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハマボウ

Hibiscus hamabo
ハイビスカス属
ENG=アオイ科 Malvaceae
APG=アオイ科 Malvaceae

植物検索のトップページへ


ハマボウ 拡大画面へ

ハマボウは,夏の盛りに,鮮やかなレモンイエローの花をさかせる,いわゆるハイビスカスの仲間だ。
自生環境は,海岸近くの塩湿地。河口付近の川岸や内海の海岸に生えていることが多い。関東以西に分布するが,九州などの暖かい地方でよく見かける。沖縄には,よく似たオオハマボウが分布する。
オオハマボウは常緑樹で葉の基部が心形になる傾向が強い。
いずれも,花は一日花で,一度咲くとしぼんでしまうが,次々に咲き続けるので,最盛期には毎日枝いっぱいの花を見ることができる。


植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハマボウ 2008年7月28日 愛知県田原市

【漢字名】浜朴,黄槿
【花期】7〜8月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州 【草丈】背丈〜背丈以上
【環境】人里・田畑,河原・渓流,湿地・池沼,海岸


ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ ハマボウ 詳細画面へ
ハマボウ 花は一日花(愛知県田原市) ハマボウ 花芯(愛知県田原市) ハマボウ 萼(愛知県田原市) ハマボウ 葉の基部はくさび形から切形のものが多い(愛知県田原市) ハマボウ 葉表。鋸歯が比較的はっきりしているのがオオハマボウとの違い(愛知県田原市) ハマボウ 葉裏。白い毛が生える(愛知県田原市) ハマボウ 木肌(愛知県田原市)
ハマボウ 詳細画面へ
ハマボウ しぼんだ花(愛知県田原市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハマボウ関連ページへ

図鑑jpのハマボウ関連ページへ

ハマボウと同じ属の仲間(ハイビスカス属)
掲載種はありません。
ハマボウと同じ科の仲間(アオイ科)
イチビ
  オオハマボウ
  キンゴジカ
  ハイキンゴジカ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】