ウリカエデ

Acer crataegifolium
カエデ科 カエデ属

植物図鑑のトップページへ


ウリカエデ 拡大画面へ

ウリカエデは,山地に生えるカエデの仲間。葉が切れ込まず卵形のカエデはまずウリカエデと考えてよい。葉形がよく似たものにカラコギカエデがあるが,こちらは縁に不規則な切れこみがある。
木肌が瓜の色合いに似ていることからこの名があるが,ウリハダカエデのような紋はない。
雌雄異株。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ウリカエデ 2008年6月10日 長野県木曽郡南木曽町

【漢字名】瓜楓 【別名】メウリノキ
【花期】4〜 【分布】本州・四国・九州 【草丈】背丈〜背丈以上
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,河原・渓流

ウリカエデ 詳細画面へ ウリカエデ 詳細画面へ ウリカエデ 詳細画面へ

ウリカエデ 葉(長野県南木曽町) ウリカエデ 果実(愛知県瀬戸市) ウリカエデ 花(愛知県瀬戸市)(愛知県瀬戸市)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

ウリカエデの変異VARIATION

HELP

ウリカエデ 果実期 2008年6月10日 長野県木曽郡南木曽町

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのカエデ属
イロハモミジ  ハウチワカエデ  イタヤカエデ  ウリハダカエデ  メグスリノキ 
このほかのカエデ科
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】