ハイニシキソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハイニシキソウ

Chamaesyce prostrata
ニシキソウ属
ENG=トウダイグサ科 Euphorbiaceae
APG=

植物検索のトップページへ


ハイニシキソウ 拡大画面へ

ハイニシキソウは,南北アメリカ原産の帰化植物。日本では暖地に帰化しており,特に沖縄では多い。
コニシキソウと同じぐらいの大きさだが,葉に斑がなく,さく果には稜にだけ毛がある。コニシキソウの毛はさく果全面に生える。
アレチニシキソウもよく似ているが,ハイニシキソウは茎の上面にだけ毛が生えるのに対して,アレチニシキソウは下面にも毛が生える。また,葉の裏面にも毛が密生する。
イリオモテニシキソウは,花後も花柄があまり伸びないので,さく果が総苞の外に出ない。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハイニシキソウ 2002年12月19日 沖縄県石垣市 alt.=18m

【漢字名】這錦草
【花期】1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州・沖縄(帰化植物) 【草丈】足首以下〜足首
【環境】人里・田畑,都市・市街地


ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ
ハイニシキソウ 花序く(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ さく果(子房)の稜にだけ開出した毛が生える(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ さく果は総苞から突出する(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 葉序(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 葉表(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 葉裏。両面ともほぼ無毛。縁に散毛が見えるものもある(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 3つの花序がひとつの葉えきから出ているように見える(沖縄県石垣市)
ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ ハイニシキソウ 詳細画面へ
ハイニシキソウ 茎の上面に毛がある。白いのは茎の傷から出た乳液(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 茎の下面は無毛(沖縄県石垣市) ハイニシキソウ 托葉(沖縄県石垣市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハイニシキソウ関連ページへ

図鑑jpのハイニシキソウ関連ページへ

ハイニシキソウと同じ属の仲間(ニシキソウ属)
オオニシキソウ
  コニシキソウ
  シマニシキソウ
  ニシキソウ
 
ハイニシキソウと同じ科の仲間(トウダイグサ科)
エノキグサ
  アカメガシワ
  トウダイグサ
  ナツトウダイ
  コミカンソウ
  イワタイゲキ
  タカトウダイ
  ヤマアイ
  ヒメミカンソウ
  シラキ
  ノウルシ
  マルミノウルシ
  ヒメナツトウダイ
  ハクサンタイゲキ
  キダチコミカンソウ
  ナガエコミカンソウ
  ハギクソウ
  イブキタイゲキ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】