エゾフウロ【植物検索・撮れたてドットコム】

エゾフウロ

Geranium yesoense
フウロソウ属
ENG=フウロソウ科 Geraniaceae
APG=フウロソウ科 Geraniaceae

植物検索のトップページへ


エゾフウロ 拡大画面へ


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


エゾフウロ 1999年9月5日 北海道根室市 alt.=24m

【漢字名】蝦夷風露
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州(東北) 【草丈】足首〜ひざ
【環境】山地・低山,原野・草原,海岸


エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ
エゾフウロ 花(北海道斜里町) エゾフウロ 花側面(北海道斜里町) エゾフウロ 蕚片に開出毛が多い(北海道斜里町) エゾフウロ 葉は深く切れ込む(北海道斜里町) エゾフウロ 葉(北海道斜里町) エゾフウロ 托葉(北海道斜里町) エゾフウロ 小苞葉(北海道斜里町)
エゾフウロ 詳細画面へ エゾフウロ 詳細画面へ
エゾフウロ 葉表(北海道斜里町) エゾフウロ 葉裏(北海道斜里町)

エゾフウロ 北海道斜里町

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのエゾフウロ関連ページへ

図鑑jpのエゾフウロ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のエゾフウロより)
これほどまでにはかなげで,これほどまでに水滴が似合う野草がほかにあるだろうか。
初秋の根室半島で,海から湧き上がってくる霧をたっぷり含んだ風に揺れているエゾフウロを見た時にそう思った。実際,うっかり指先が触れようものなら,しずくはもちろん,花弁までもポロッと落ちてしまいかねない。
9月に入ると北海道は急に観光客が少なくなるが,道東の海岸は,秋サケのシーズンを迎えて,なんとなくそわそわしているように見えた。
エゾフウロのほか,サワギキョウ,ナガボノシロワレモコウ,エゾノコギリソウ,キタノコギリソウ,トウゲブキ,エゾリンドウ,カラフトブシなど,数え切れないほどの種類の野草が,初秋の風に揺れていた。

【見わけ方】
同じような環境にはチシマフウロも咲くが,草丈はエゾフウロがくるぶしほど,チシマフウロはひざから腰ほどになる。チシマフウロは花がまとまってつくが,エゾフウロはひとつひとつの花が離れてつく。
ハクサンフウロはエゾフウロの変種で,開出毛が目立たない。どちらにも決め難いような中間型もある。
詳しくはフウロソウの仲間(高山・北地編)(会員のみ)へ。

エゾフウロと同じ属の仲間(フウロソウ属)
アメリカフウロ
  ゲンノショウコ
  グンナイフウロ
  タチフウロ
  ミツバフウロ
  ハクサンフウロ
  チシマフウロ
  イヨフウロ
  ハマフウロ
  ビッチュウフウロ
  ヒメフウロ
  ツクシフウロ
 
エゾフウロと同じ科の仲間(フウロソウ科)
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】