チシマフウロ【植物検索・撮れたてドットコム】

チシマフウロ

Geranium erianthum
フウロソウ属
ENG=フウロソウ科 Geraniaceae
APG=フウロソウ科 Geraniaceae

植物検索のトップページへ


チシマフウロ 拡大画面へ




植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


チシマフウロ 1995年7月5日 北海道野付半島

【漢字名】千島風露
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州(東北) 【草丈】すね〜腰
【環境】山地・低山,高山・亜高山,原野・草原,海岸


チシマフウロ 詳細画面へ
チシマフウロ 花は横向きに咲く(北海道野付半島)

チシマフウロ 群落画面へ

チシマフウロ 北海道東部の原生花園を構成する花のひとつ。海岸の草地にエゾゼンテイカなどと群生していた。 1995年7月5日 北海道野付半島


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのチシマフウロ関連ページへ

図鑑jpのチシマフウロ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のチシマフウロより)
初めて北海道に渡ったのは20歳のとき,自転車でだった。6月の20日過ぎから大学を自主的に夏休みにして,7月1日に青森につき,函館に渡った。
その年は,涼しい夏で,雨や霧の日ばかりだったが,それでも見慣れぬ北国の自然を見て歩くのは,楽しくてしょうがなかった。
礼文島に渡ったときも,終始霧と雨だったが,名も知らぬ花が冷たい風に揺れていたのが印象に残っている。それがチシマフウロとの出会いだった。
礼文島に限らず,北海道の北部や東部の海岸では,ごくポピュラーな植物だ。いかにも北国の花らしい潔さが好きである。

チシマフウロと同じ属の仲間(フウロソウ属)
アメリカフウロ
  ゲンノショウコ
  グンナイフウロ
  タチフウロ
  ミツバフウロ
  ハクサンフウロ
  イヨフウロ
  エゾフウロ
  ハマフウロ
  ビッチュウフウロ
  ヒメフウロ
  ツクシフウロ
 
チシマフウロと同じ科の仲間(フウロソウ科)
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】