ミズオトギリ【植物検索・撮れたてドットコム】

ミズオトギリ

Triadenum japonicum
ミズオトギリ属
ENG=オトギリソウ科 Guttiferae
APG=オトギリソウ科 Hypericaceae

植物検索のトップページへ


ミズオトギリ 拡大画面へ


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ミズオトギリ 2002年8月17日 山形県遊佐町 alt.=540m

【漢字名】水弟切
【花期】8〜9月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】足首〜ひざ
【環境】人里・田畑,山地・低山,原野・草原,湿地・池沼


ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ ミズオトギリ 詳細画面へ
ミズオトギリ 花。日本のオトギリソウで,ピンクの花を咲かせるものはほかにない(山形県遊佐町) ミズオトギリ 花側面(山形県遊佐町) ミズオトギリ 葉(山形県遊佐町) ミズオトギリ 茎(山形県遊佐町) ミズオトギリ 葉を透かして見ると,透明な腺点がある(山形県遊佐町) ミズオトギリ 葉表(山形県遊佐町) ミズオトギリ 葉裏(山形県遊佐町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのミズオトギリ関連ページへ

図鑑jpのミズオトギリ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のミズオトギリより)
「撮影は朝早くされるのですか?」
どういうわけかそう問われることが多いのだが,必ずしも朝がいいとは限らない。特に,夏の花は咲く時間帯が限られているものが多い。午前中しか咲いていないツユクサのようなものもあれば,昼近くになって開くヒツジグサもある。
ミズオトギリは,午後遅く花を開く植物。日中見に行っても花を見ることはできない。
写真は,宿泊したキャンプ場近くの湿地に咲いていたもの。昼間目星をつけておいて,夕方近くになってもう一度カメラをもって行ってみた。
花が咲いていても,誰の目にもとまるような花ではないが,アップにしてみると,なかなか魅力的だ。

【見わけ方】
オトギリソウの仲間は普通黄色の花をつける。赤系の花をつけるものはこの仲間にはほかにない。

ミズオトギリと同じ属の仲間(ミズオトギリ属)
掲載種はありません。
ミズオトギリと同じ科の仲間(オトギリソウ科)
オトギリソウ
  トモエソウ
  イワオトギリ
  シナノオトギリ
  セイヨウオトギリ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】