セリバオウレン【植物検索・撮れたてドットコム】

セリバオウレン

Coptis japonica var. dissecta
オウレン属
ENG=キンポウゲ科 Ranunculaceae
APG=キンポウゲ科 Ranunculaceae

植物検索のトップページへ


セリバオウレン 拡大画面へ

セリバオウレンは,日本海側に分布するオウレンに対して,主に太平洋側や西日本に多い変種。オウレンが1回3出複葉になるのに対して,セリバオウレンは2回3出複葉。一見して,葉の切れこみが細かく繊細な感じがある。
花期はすこぶる早く,まだ雪が残る山すそに知らず知らずのうちに花を咲かせている。太平洋側の温かい地方では,1月から花を見ることもある。
花は,雄花と両性花があり,数は雄花の方が多い。近づいてみれば両性花には雌しべがあるのがわかるが,遠めにも黄色っぽくて大きめの花が両性花と見当をつけられる。
葉が3回3出するものをコセリバオウレンvar. majorとしてわける見解もある。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


セリバオウレン 2003年3月26日 愛知県北設楽郡設楽町 alt.=944m

【漢字名】芹葉黄蓮
【花期】2〜5月 【分布】本州・四国 【草丈】足首以下〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁


セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ セリバオウレン 詳細画面へ

セリバオウレン 両性花。花びらのように見えるのは萼片で,その内側の短黄色の9枚が花弁。内側に順に雄しべ,雌しべとなる。両性花は雄花に比べて黄色っぽいことが多い(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 雄花。雌しべを欠いている(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 若い両性花。まだおしべが展開していない(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 雄しべ側面(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 葉は2回3出複葉で,オウレンより繊細な印象(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 葉表(愛知県北設楽郡設楽町) セリバオウレン 葉裏(愛知県北設楽郡設楽町)
セリバオウレン 1996年3月13日 三重県藤原岳 岳

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのセリバオウレン関連ページへ

図鑑jpのセリバオウレン関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のセリバオウレンより)
越前の山奥を歩くと,山の中で忽然とオウレンの畑に出会うことがある。畑とはいっても落葉樹林を切り開き下草を刈り,かわりにオウレンを植えたものである。薬草として栽培されているもので,収穫までに4-5年もかかるそうである。
オウレンの生育に適しているということは,ほかの春植物の生育にも都合がよく,周辺ではカタクリキクザキイチゲスミレサイシンなどが「雑草」として生えていることも多い。
栽培されているものはセリバオウレンの一系統であり,越前のものは栽培品種としてエチゼンオウレンと呼ばれることもある。
写真は純然たる野生のものである。

【ひとくちメモ】
オウレンの薬効は主に胃健,整腸。日本では福井県や兵庫県,鳥取県などで栽培されている。
花には雄花と両性花がある。

【見わけ方】
セリバオウレンオウレン(キクバオウレン)の変種で,オウレンが主に日本海側に多いのに対して,太平洋側に多い。しかし,西へ行くに従って日本海側でもセリバオウレンが多くなる。葉が細かく切れ込むのがオウレンとの違い。さらにコセリバオウレンを認める見解もある。

セリバオウレンと同じ属の仲間(オウレン属)
オウレン
  ミツバオウレン
  バイカオウレン
  ミツバノバイカオウレン
 
セリバオウレンと同じ科の仲間(キンポウゲ科)
ボタンヅル
  センニンソウ
  ケキツネノボタン
  ウマノアシガタ
  タガラシ
  アキカラマツ
  ニリンソウ
  シュウメイギク
  イチリンソウ
  キクザキイチゲ
  アズマイチゲ
  ヒメウズ
  ヤマオダマキ
  リュウキンカ
  クサボタン
  キツネノボタン
  カラマツソウ
  オオレイジンソウ
  カワチブシ
  ヤマトリカブト
  レイジンソウ
  タンナトリカブト
  アズマレイジンソウ
  サンヨウブシ
  オクトリカブト
  エゾトリカブト
  ルイヨウショウマ
  ミチノクフクジュソウ
  フクジュソウ
  ヒメイチゲ
  ミスミソウ
  サンリンソウ
  ミヤマオダマキ
  エゾノリュウキンカ
  エンコウソウ
  オオバショウマ
  イヌショウマ
  サラシナショウマ
  ミヤマハンショウヅル
  ハンショウヅル
  トリガタハンショウヅル
  セリバヒエンソウ
  アズマシロカネソウ
  トウゴクサバノオ
  ミヤマキンポウゲ
  トゲミノキツネノボタン
  バイカモ
  ミヤマカラマツ
  モミジカラマツ
  ヒダカトリカブト
  エゾレイジンソウ
  ウゼントリカブト
  ハクバブシ
  キタザワブシ
  ミヤマトリカブト
  カラフトブシ
  ホソバトリカブト
  キタミフクジュソウ
  ユキワリイチゲ
  ハクサンイチゲ
  エゾノハクサンイチゲ
  エゾイチゲ
  レンゲショウマ
  カザグルマ
  シロバナハンショウヅル
  サバノオ
  サイコクサバノオ
  ハコネシロカネソウ
  サンインシロカネソウ
  ツルシロカネソウ
  オキナグサ
  ヒキノカサ
  セツブンソウ
  キンバイソウ
  チシマノキンバイソウ
  シナノキンバイ
  ハナカズラ
  イヤリトリカブト
  キタダケトリカブト
  シコタントリカブト
  オオサワトリカブト
  シコクフクジュソウ
  フタマタイチゲ
  ウラホロイチゲ
  コミヤマハンショウヅル
  コウヤシロカネソウ
  キバナサバノオ
  チチブシロカネソウ
  ツクモグサ
  エゾキンポウゲ
  ツルキツネノボタン
  ヒメカラマツ
  ナガバカラマツ
  シキンカラマツ
  レブンキンバイソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】