レンゲショウマ【植物検索・撮れたてドットコム】

レンゲショウマ

Anemonopsis macrophylla
レンゲショウマ属
ENG=キンポウゲ科 Ranunculaceae
APG=キンポウゲ科 Ranunculaceae

植物検索のトップページへ


レンゲショウマ 拡大画面へ




いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


レンゲショウマ 1997年8月15日 南アルプス

【漢字名】蓮華升麻
【花期】7〜8月 【分布】本州(東北,関東,中部,近畿) 【草丈】ひざ〜目
【環境】山地・低山,森林・林縁


レンゲショウマ 詳細画面へ
レンゲショウマ 花の形は独得で印象深い。見まちがえるものはまずない(南アルプス)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのレンゲショウマ関連ページへ

図鑑jpのレンゲショウマ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のレンゲショウマより)
うっそうとした針葉樹林のなかを,まるで闇を射るかのように夏の日差しが細く長くさしこむ。林床の苔から放出された湿った空気が,かすかなもやとなって浮かび上がる。
レンゲショウマの咲く空間は,そんなところに限られている。たたずまいも,まさに自分の咲く場所を心得ているかのような幽玄な雰囲気がある。
少し硬い言い方をすれば,本州中部の太平洋側の亜高山針葉樹林帯ということになる。場所を教えてもらわないと見ることができないというほど稀なものではないが,どこにでも見られるというほど普通なものでもない。この花が咲くと聞いて出かけてはならない。そんな気安い花ではないからだ。
南アルプスの深い針葉樹林帯を,あえぎあえぎ登りつめているときに,偶然ふと目にする。それが,レンゲショウマとの正しい出会い方である。

レンゲショウマと同じ属の仲間(レンゲショウマ属)
掲載種はありません。
レンゲショウマと同じ科の仲間(キンポウゲ科)
ボタンヅル
  センニンソウ
  ケキツネノボタン
  ウマノアシガタ
  タガラシ
  アキカラマツ
  ニリンソウ
  シュウメイギク
  イチリンソウ
  キクザキイチゲ
  アズマイチゲ
  ヒメウズ
  ヤマオダマキ
  リュウキンカ
  クサボタン
  オウレン
  キツネノボタン
  カラマツソウ
  オオレイジンソウ
  カワチブシ
  ヤマトリカブト
  レイジンソウ
  タンナトリカブト
  アズマレイジンソウ
  サンヨウブシ
  オクトリカブト
  エゾトリカブト
  ルイヨウショウマ
  ミチノクフクジュソウ
  フクジュソウ
  ヒメイチゲ
  ミスミソウ
  サンリンソウ
  ミヤマオダマキ
  エゾノリュウキンカ
  エンコウソウ
  オオバショウマ
  イヌショウマ
  サラシナショウマ
  ミヤマハンショウヅル
  ハンショウヅル
  トリガタハンショウヅル
  セリバオウレン
  ミツバオウレン
  セリバヒエンソウ
  アズマシロカネソウ
  トウゴクサバノオ
  ミヤマキンポウゲ
  トゲミノキツネノボタン
  バイカモ
  ミヤマカラマツ
  モミジカラマツ
  ヒダカトリカブト
  エゾレイジンソウ
  ウゼントリカブト
  ハクバブシ
  キタザワブシ
  ミヤマトリカブト
  カラフトブシ
  ホソバトリカブト
  キタミフクジュソウ
  ユキワリイチゲ
  ハクサンイチゲ
  エゾノハクサンイチゲ
  エゾイチゲ
  カザグルマ
  シロバナハンショウヅル
  バイカオウレン
  ミツバノバイカオウレン
  サバノオ
  サイコクサバノオ
  ハコネシロカネソウ
  サンインシロカネソウ
  ツルシロカネソウ
  オキナグサ
  ヒキノカサ
  セツブンソウ
  キンバイソウ
  チシマノキンバイソウ
  シナノキンバイ
  ハナカズラ
  イヤリトリカブト
  キタダケトリカブト
  シコタントリカブト
  オオサワトリカブト
  シコクフクジュソウ
  フタマタイチゲ
  ウラホロイチゲ
  コミヤマハンショウヅル
  コウヤシロカネソウ
  キバナサバノオ
  チチブシロカネソウ
  ツクモグサ
  エゾキンポウゲ
  ツルキツネノボタン
  ヒメカラマツ
  ナガバカラマツ
  シキンカラマツ
  レブンキンバイソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】