ハルトラノオ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハルトラノオ

Bistorta tenuicaulis
イブキトラノオ属
ENG=タデ科 Polygonaceae
APG=タデ科 Polygonaceae

植物検索のトップページへ


ハルトラノオ 拡大画面へ

ハルトラノオは人の、膝からすねほどの多年草。
トラノオと名のつく花はいくつもあるが、いろいろな科や属にまたがっていて、植物学的なまとまりがあるわけではない。見た目が動物の尾のような花序をつくるものが、そう呼ばれているだけである。
ハルトラノオは、その中でも虎の尾というには、ちょっと短い感じだが、トラノオと名のつく植物の多くが、夏に開花するのに対して、春に開花するのでこの名がある。
近年,阿武隈山地に分布するものは,アブクマトラノオとして分類された。花はハルトラノオに似ているが,葉がクリンユキフデに似ている。
 


植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハルトラノオ 1996年5月2日 高知県大豊町梶ヶ森

【漢字名】春虎の尾
【花期】4〜5月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】森林・林縁


ハルトラノオ 詳細画面へ
ハルトラノオ 花。葯は赤褐色

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハルトラノオ関連ページへ

図鑑jpのハルトラノオ関連ページへ

ハルトラノオと同じ属の仲間(イブキトラノオ属)
イブキトラノオ
  クリンユキフデ
  ムカゴトラノオ
  ナンブトラノオ
 
ハルトラノオと同じ科の仲間(タデ科)
ミズヒキ
  オオイヌタデ
  イヌタデ
  イシミカワ
  ハナタデ
  ママコノシリヌグイ
  アキノウナギツカミ
  ミゾソバ
  オオケタデ
  イタドリ
  スイバ
  ヒメスイバ
  アレチギシギシ
  ギシギシ
  サクラタデ
  ヤナギタデ
  シロバナサクラタデ
  タニソバ
  ボントクタデ
  ミチヤナギ
  オオイタドリ
  ツルソバ
  ミヤマタニソバ
  ノダイオウ
  コギシギシ
  ウラジロタデ
  オンタデ
  シャクチリソバ
  ツルタデ
  ジンヨウスイバ
  ナガバノヤノネグサ
  ナガバノウナギツカミ
  サデクサ
  ツルドクダミ
  タカネスイバ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】