クリンユキフデ

Bistorta suffulta
タデ科 イブキトラノオ属

植物図鑑のトップページへ


クリンユキフデ 拡大画面へ

クリンユキフデという奥ゆかしい名を聞くと、どんな素敵な花だろうと思わせるが、現物を知ると「なあんだ」と思う人も多いかもしれない。
しかし、地味でこそあるが、ほの暗い林のなかに白い穂を控えめに差しだすさまは、なんともその名にふさわしいと感じることがある。
深山と形容されるような、生育環境もそのイメージによくあっている。咲いたばかりの白い穂を、墨にそめて書き初めてみたくなるのは、私だけだろうか。よく似たものは、ハルトラノオぐらいで、識別に困ることはあまりない。人のすねほどの多年草。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


クリンユキフデ 1998年5月7日 山梨県大泉村

【漢字名】九輪雪筆
【花期】5〜6月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁

クリンユキフデ 詳細画面へ クリンユキフデ 詳細画面へ クリンユキフデ 詳細画面へ
クリンユキフデ 花。葯はピンク色 クリンユキフデ 花序はハルトラノオと比べてあまり太くならない クリンユキフデ 葉のつけねにも小さな花序がつくのが特徴

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイブキトラノオ属
イブキトラノオ  ハルトラノオ  ムカゴトラノオ  ナンブトラノオ 
このほかのタデ科
ミズヒキ  オオイヌタデ  イヌタデ  イシミカワ  ハナタデ  ママコノシリヌグイ  アキノウナギツカミ  ミゾソバ  オオケタデ  イタドリ  スイバ  ヒメスイバ  アレチギシギシ  ギシギシ  サクラタデ  ヤナギタデ  シロバナサクラタデ  タニソバ  ボントクタデ  ミチヤナギ  オオイタドリ  ツルソバ  ミヤマタニソバ  ノダイオウ  コギシギシ  ウラジロタデ  オンタデ  シャクチリソバ  ツルタデ  ジンヨウスイバ  ナガバノヤノネグサ  ナガバノウナギツカミ  サデクサ  ツルドクダミ  タカネスイバ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】