ヒュウガサンショウソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヒュウガサンショウソウ

Pellionia hyugaensis
サンショウソウ属
ENG=イラクサ科 Urticaceae
APG=

植物検索のトップページへ

INDEX > 双子葉植物離弁花類 > イラクサ科 > サンショウソウ属 > ヒュウガサンショウソウ

ヒュウガサンショウソウ 拡大画面へ

ヒュウガサンショウソウは,最近宮崎県で認識された新種。
アラゲサンショウソウに似ているが,茎の毛は屈毛で葉の斑がない。また葉の表面に光沢がある。
現在のところ雄株は採集されたことはあるがはっきりした記録があるのは雌株のみ。
花期は秋。多年草。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ヒュウガサンショウソウ 雌株 2002年10月24日 宮崎県延岡市

【漢字名】日向山椒草
【花期】211〜3月12月 【分布】九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,森林・林縁


ヒュウガサンショウソウ 詳細画面へ ヒュウガサンショウソウ 詳細画面へ ヒュウガサンショウソウ 詳細画面へ ヒュウガサンショウソウ 詳細画面へ ヒュウガサンショウソウ 詳細画面へ
ヒュウガサンショウソウ 雌花序。花被片の長さはほぼ同長で,刺状毛が生える。花柄はごく短い(宮崎県延岡市) ヒュウガサンショウソウ 茎には曲がった毛が生える(宮崎県延岡市) ヒュウガサンショウソウ 葉はゆがんだ卵形で鋸歯は低く,先端はとがらない。葉縁がそりぎみになるのはほかのサンショウソウの仲間には見られない特徴(宮崎県延岡市) ヒュウガサンショウソウ 葉表(宮崎県延岡市) ヒュウガサンショウソウ 葉裏(宮崎県延岡市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヒュウガサンショウソウ関連ページへ

図鑑jpのヒュウガサンショウソウ関連ページへ

ヒュウガサンショウソウと同じ属の仲間(サンショウソウ属)
サンショウソウ
  オオサンショウソウ
  キミズ
  アラゲサンショウソウ
  ナガバサンショウソウ
 
ヒュウガサンショウソウと同じ科の仲間(イラクサ科)
ヤブマオ
  カラムシ
  メヤブマオ
  コアカソ
  アカソ
  ミズ
  アオミズ
  ラセイタソウ
  クサコアカソ
  ヒメウワバミソウ
  ウワバミソウ
  ムカゴイラクサ
  ミヤマイラクサ
  カテンソウ
  ミヤマミズ
  エゾイラクサ
  イラクサ
  ナガバヤブマオ
  ヤマトキホコリ
  コバノイラクサ
  チョクザキミズ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】