ラセイタソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ラセイタソウ

Boehmeria biloba
カラムシ属
ENG=イラクサ科 Urticaceae
APG=イラクサ科 Urticaceae

植物検索のトップページへ


ラセイタソウ 拡大画面へ

ラセイタソウは海岸に生える多年草。
カラムシヤブマオに似ているが,海岸植物特有の厚みのある葉がラセイタソウの特徴。特に葉脈が深く立体的な質感は,ほかに似たものがない。また,葉の片側だけが裂けることがあるのもカラムシ属ではラセイタソウだけの特徴。花序も密でほかのヤブマオの仲間と比べると短い。
しかし,ヤブマオなど多くのほかの種との間に中間型があり雑種と推察されている。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ラセイタソウ 1996年10月1日 岩手県陸中海岸

【漢字名】羅背板草
【花期】7〜11月 【分布】北海道・本州(東北,関東,中部,近畿) 【草丈】足首以下〜すね
【環境】海岸


ラセイタソウ 詳細画面へ ラセイタソウ 詳細画面へ ラセイタソウ 詳細画面へ
ラセイタソウ 葉はぶあつくて鋸歯が細かい(岩手県陸中海岸) ラセイタソウ 雌花(岩手県陸中海岸) ラセイタソウ 葉の表面は葉脈がへこみごわごわしている(岩手県陸中海岸)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのラセイタソウ関連ページへ

図鑑jpのラセイタソウ関連ページへ

ラセイタソウと同じ属の仲間(カラムシ属)
ヤブマオ
  カラムシ
  メヤブマオ
  コアカソ
  アカソ
  クサコアカソ
  ナガバヤブマオ
 
ラセイタソウと同じ科の仲間(イラクサ科)
ミズ
  アオミズ
  ヒメウワバミソウ
  ウワバミソウ
  ムカゴイラクサ
  ミヤマイラクサ
  カテンソウ
  ミヤマミズ
  エゾイラクサ
  イラクサ
  ヤマトキホコリ
  サンショウソウ
  オオサンショウソウ
  キミズ
  コバノイラクサ
  チョクザキミズ
  アラゲサンショウソウ
  ヒュウガサンショウソウ
  ナガバサンショウソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】