キバナノコマノツメ【植物検索・撮れたてドットコム】

キバナノコマノツメ

Viola biflora
スミレ属
ENG=スミレ科 Violaceae
APG=スミレ科 Violaceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 双子葉植物離弁花類 > スミレ科 > スミレ属 > キバナノコマノツメ


至仏山や谷川岳などの超塩基性岩地には,ほとんど無毛の群落があり,ジョウエツキバナノコマノツメf.glabrifoliaと呼ばれている 1989年7月19日 群馬県至仏山(撮影:猪狩貴史)
南アルプスには,刮ハに毛が生えるものがあり,アカイシキバナノコマノツメvar.akaishiensisと呼ばれている。岩場や砂礫地に多いが,草地にも見られる。また,南アルプスのものがすべてこの型というわけではない 1995年7月26日 南アルプス北岳
屋久島の山頂付近には極端に小型化した群落が見られる。南は台湾,北は紀伊半島までと,分布は隔離されている 1992年5月29日 鹿児島県屋久島
1988年7月3日 中央アルプス千畳敷

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English