エビネ

Calanthe discolor
ラン科 エビネ属

植物図鑑のトップページへ


エビネ 拡大画面へ

エビネは,野生蘭の代表的なもの。比較的個体数の多いものだったが,現在では乱獲のために野生のものはなかなか見られない。雑木林や杉林など,かなり暗い環境にも花を咲かせることができる。花の色にはさまざまな変化がある。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


エビネ 2004年5月7日 山口県

【漢字名】海老根 【別名】エビネラン
【花期】4〜5月 【分布】日本全土 【草丈】すね〜ひざ
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのエビネ属
トクサラン  キエビネ  サルメンエビネ  タイワンエビネ 
このほかのラン科
ネジバナ  シュンラン  ノビネチドリ  テガタチドリ  コフタバラン  ハクサンチドリ  コケイラン  ミズチドリ  シラン  アオチドリ  ツチアケビ  アケボノシュスラン  リュウキュウサギソウ  ニョホウチドリ  ヤマサギソウ  ガッサンチドリ  ホソバノキソチドリ  トキソウ  キバナシュスラン  ヒメホテイラン  サワラン  コウトウシラン 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】