ヒトモトススキ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヒトモトススキ

Cladium chinense
ヒトモトススキ属
ENG=カヤツリグサ科 Cyperaceae
APG=カヤツリグサ科 Cyperaceae

植物検索のトップページへ


ヒトモトススキ 拡大画面へ

ヒトモトススキは,暖かい地方の海岸近くに生える多年草。
ススキという名がつくが,イネ科ではなくカヤツリグサ科。草丈は高く人の背丈ほどになる。茎の途中に何段もの花序がつき,花柄を伸ばして小穂をつける。
和名は一本の株の根元から多数の葉が出ることによるといわれる。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ヒトモトススキ 2001年7月3日 宮崎県日向市 alt.=4m

【漢字名】一本薄 【別名】シシキリガヤ
【花期】6〜10月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州・沖縄 【草丈】胸〜背丈以上
【環境】海岸


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヒトモトススキ関連ページへ

図鑑jpのヒトモトススキ関連ページへ

ヒトモトススキと同じ属の仲間(ヒトモトススキ属)
掲載種はありません。
ヒトモトススキと同じ科の仲間(カヤツリグサ科)
クグ
  ヒナガヤツリ
  ヒンジガヤツリ
  ナルコスゲ
  コウボウムギ
  ミコシガヤ
  タガネソウ
  アゼスゲ
  ハタベスゲ
  ミタケスゲ
  ヤチカワズスゲ
  アブラシバ
  オニナルコスゲ
  ワタスゲ
  コマツカサススキ
  サギスゲ
  ツシマスゲ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】