ヒトヨシテンナンショウ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヒトヨシテンナンショウ

Arisaema serratum var. mayebarai
テンナンショウ属
ENG=サトイモ科 Araceae
APG=サトイモ科 Araceae

植物検索のトップページへ

INDEX > 単子葉植物 > サトイモ科 > テンナンショウ属 > ヒトヨシテンナンショウ

ヒトヨシテンナンショウ 拡大画面へ

ヒトヨシテンナンショウは,熊本,宮崎,鹿児島に生えるマムシグサの変種。仏炎苞が黒いのが特徴。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ヒトヨシテンナンショウ 2003年4月9日 宮崎県宮崎郡田野町 alt.=177m

【漢字名】人吉天南星
【花期】3〜5月 【分布】九州 【草丈】ひざ〜腰
【環境】山地・低山,森林・林縁


ヒトヨシテンナンショウ 詳細画面へ
ヒトヨシテンナンショウ 黒い仏炎苞が特徴(宮崎県宮崎郡田野町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヒトヨシテンナンショウ関連ページへ

図鑑jpのヒトヨシテンナンショウ関連ページへ

ヒトヨシテンナンショウと同じ属の仲間(テンナンショウ属)
マムシグサ
  ヒロハテンナンショウ
  オオマムシグサ
  ウラシマソウ
  ミミガタテンナンショウ
  ムサシアブミ
  ユキモチソウ
  ミツバテンナンショウ
  スルガテンナンショウ
  マイヅルテンナンショウ
 
ヒトヨシテンナンショウと同じ科の仲間(サトイモ科)
クワズイモ
  ミズバショウ
  ザゼンソウ
  カミコウチテンナンショウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】