アイアシ

Phacelurus latifolius
イネ科 アイアシ属

植物図鑑のトップページへ


アイアシ 拡大画面へ

アイアシは,海岸や河口近くの湿った草地に生える多年草。一見,アシやススキに似ているが,花序は硬く風になびいたりしないので,実物を見ればまちがえることはない。根茎は地中を這うので群生することが多い。和名のアイアシは,アシの偽物というほどの意味。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


アイアシ 2008年6月25日 愛知県田原市

【漢字名】間葦
【花期】6〜7月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】腰〜背丈
【環境】人里・田畑,河原・渓流,原野・草原,湿地・池沼,海岸

アイアシ 詳細画面へ アイアシ 詳細画面へ アイアシ 詳細画面へ アイアシ 詳細画面へ アイアシ 詳細画面へ アイアシ 詳細画面へ
アイアシ 小穂は柄が太くて硬い(愛知県田原市) アイアシ 葯は茶色(愛知県田原市) アイアシ 小穂の柄の基部は力こぶのようになる(愛知県田原市) アイアシ 葉はアシに似ている(愛知県田原市) アイアシ 葉の基部は稈を包む(愛知県田原市) アイアシ 葉舌は低い(愛知県田原市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのアイアシ属
掲載種はありません。
このほかのイネ科
スズメノテッポウ  ハルガヤ  コブナグサ  ヤマアワ  トボシガラ  ススキ  ケチヂミザサ  ヌカキビ  エノコログサ  ダンチク  ケカモノハシ  ハチジョウススキ  トキワススキ  スズメノナギナタ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】