アオイカズラ

Streptolirion volubile
ツユクサ科 アオイカズラ属

植物図鑑のトップページへ


アオイカズラ 拡大画面へ

アオイカズラは,岡山県と広島県が接するあたりの石灰岩地帯にだけ生える稀産種。石灰岩を覆うように出来た薮に絡みついていることが多い。
花は,黄色味を帯びた白色で,普通花弁と萼片が3個ずつあるが,4個のものもある。雄しべは6本で花糸に黄色のもじゃもじゃした毛が生えるのが特徴。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


アオイカズラ 2007年9月9日 岡山県

【漢字名】葵蔓
【花期】8〜10月 【分布】本州(中国) 【草丈】足首以下〜背丈以上(つる草)
【環境】山地・低山,森林・林縁,岩場・礫地

アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ アオイカズラ 詳細画面へ
アオイカズラ 花。普通は花弁と萼片が3個。花弁は線形,萼片は長楕円形(岡山県) アオイカズラ 花側面(岡山県) アオイカズラ 花弁と萼片が4個の個体もある(岡山県) アオイカズラ 花糸に黄色いもじゃもじゃした毛が生える(岡山県) アオイカズラ 果実(岡山県) アオイカズラ 葉は心形(岡山県) アオイカズラ 茎(岡山県)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのアオイカズラ属
掲載種はありません。
このほかのツユクサ科
ツユクサ  マルバツユクサ  ヤブミョウガ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】