ハマオモト【植物検索・撮れたてドットコム】

ハマオモト

Crinum asiaticum var. japonicum
ハマオモト属
ENG=ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
APG=ヒガンバナ科 Amaryllidaceae*

植物検索のトップページへ


ハマオモト 拡大画面へ

ハマオモトは,南国のイメージの強い花である。この植物の分布する線は,年平均最低気温がマイナス3度のラインに沿ってそれより南側だということを調べた研究(ハマオモト線)がある。多くの植物がこの線を分布の北限としているという。乱暴に言えば,亜熱帯と温帯の境目ということになるだろう。
花は日中も咲いてはいるが,夕方開き夜の間がもっとも新鮮である。
この写真は12月の西表島で撮影したものだが,常夏の島とはいえ,狂い咲きの部類だろう。本来は夏の花である。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハマオモト 2008年7月18日 愛知県田原市 alt.=1m

【漢字名】浜万年青 【別名】ハマユウ
【花期】6〜12月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州・沖縄 【草丈】すね〜胸
【環境】海岸


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハマオモト関連ページへ

図鑑jpのハマオモト関連ページへ

ハマオモトと同じ属の仲間(ハマオモト属)
掲載種はありません。
ハマオモトと同じ科の仲間(ヒガンバナ科)
ヒガンバナ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】