ハマウツボ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハマウツボ

Orobanche caerulescens
ハマウツボ属
ENG=ハマウツボ科 Orobanchaceae
APG=ハマウツボ科 Orobanchaceae

植物検索のトップページへ


ハマウツボ 拡大画面へ

ハマウツボは,海岸や河原の砂地に生え,カワラヨモギなどに寄生する寄生植物。
葉緑素はまったくもたず,葉は鱗片葉に退化している。
内陸地の草地に生えオトコヨモギに寄生するものを,オカウツボf.nipponicaとして区別することもある。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ハマウツボ 2003年5月20日 愛知県渥美郡渥美町 alt.=15m

【漢字名】浜靫
【花期】5〜7月 【分布】日本全土 【草丈】足首以下〜足首
【環境】海岸


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハマウツボ関連ページへ

図鑑jpのハマウツボ関連ページへ

ハマウツボと同じ属の仲間(ハマウツボ属)
ヤセウツボ
 
ハマウツボと同じ科の仲間(ハマウツボ科)
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】