フラサバソウ【植物検索・撮れたてドットコム】

フラサバソウ

Veronica hederifolia
クワガタソウ属
ENG=ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
APG=

植物検索のトップページへ


フラサバソウ 拡大画面へ

フラサバソウは,オオイヌノフグリによく似ているが,花が小さく,萼や葉に長い毛が目立つ。また,さく果はオオイヌノフグリよりごろっとしていて大きい。ヨーロッパ原産の越年草。オオイヌノフグリほど数は多くない。和名は19世紀に日本の植物を採集した,フランス人のフランシェとサバチェに由来する。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


フラサバソウ 2004年3月27日 大阪府南河内郡千早赤阪村 alt.=496m

【漢字名】フラサバ草 【別名】ツタノハイヌノフグリ
【花期】3〜6月 【分布】北海道・本州・四国・九州(帰化植物) 【草丈】足首以下〜足首
【環境】人里・田畑,原野・草原,岩場・礫地,都市・市街地


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのフラサバソウ関連ページへ

図鑑jpのフラサバソウ関連ページへ

フラサバソウと同じ属の仲間(クワガタソウ属)
タチイヌノフグリ
  オオイヌノフグリ
  ヤマクワガタ
  ヒメクワガタ
  コゴメイヌノフグリ
 
フラサバソウと同じ科の仲間(ゴマノハグサ科)
マツバウンラン
  ムラサキサギゴケ
  エダウチスズメノトウガラシ
  ウリクサ
  クガイソウ
  ツタバウンラン
  タチコゴメグサ
  エゾコゴメグサ
  ヤマウツボ
  キクモ
  ミヤマママコナ
  ママコナ
  ミゾホオズキ
  オオバミゾホオズキ
  オオバミゾホオズキ
  セイヨウヒキヨモギ
  コシオガマ
  ミヤマコゴメグサ
  キュウシュウコゴメグサ
  ホウライシソクサ
  スズメノトウガラシモドキ
  オニシオガマ
  エゾルリトラノオ
  ヤマルリトラノオ
  トウテイラン
  ヒメトラノオ
  エゾミヤマクワガタ
  ミヤマクワガタ
  ゴマノハグサ
  オオヒナノウスツボ
  ヒキヨモギ
  ツシマママコナ
  ホソバママコナ
  ルリトラノオ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】