ヤマルリトラノオ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヤマルリトラノオ

Pseudolysimachion kiusianum ssp. miyabei var. japonica
ルリラノオ属
ENG=ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
APG=オオバコ科 Plantaginaceae

植物検索のトップページへ


ヤマルリトラノオ 拡大画面へ

ヤマルリトラノオは、亜高山帯の草原に生える多年草。
まずクガイソウに似ているが、ヤマルリトラノオは葉が対生するので見分けられる、クガイソウは輪生する。
また、同じような環境には、ヤマトラノオやその変種のヒメトラノオも生えるが、ヤマルリトラノオは、葉柄がはっきりしているので識別できる。
ヤマルリトラノオは主に多雪地帯の亜高山帯に生えるのも目安になる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ヤマルリトラノオ 2009年8月24日 北アルプス白馬連峰

【漢字名】山瑠璃虎ノ尾
【花期】7〜8月 【分布】本州(東北,関東,中部,近畿) 【草丈】ひざ〜目
【環境】山地・低山,高山・亜高山,原野・草原


ヤマルリトラノオ 北アルプス白馬連峰

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヤマルリトラノオ関連ページへ

図鑑jpのヤマルリトラノオ関連ページへ

ヤマルリトラノオと同じ属の仲間(ルリラノオ属)
エゾルリトラノオ
  ヒメトラノオ
  ミヤマクワガタ
 
ヤマルリトラノオと同じ科の仲間(ゴマノハグサ科)
マツバウンラン
  ムラサキサギゴケ
  タチイヌノフグリ
  オオイヌノフグリ
  エダウチスズメノトウガラシ
  ウリクサ
  クガイソウ
  ツタバウンラン
  タチコゴメグサ
  エゾコゴメグサ
  ヤマウツボ
  キクモ
  ミヤマママコナ
  ママコナ
  ミゾホオズキ
  オオバミゾホオズキ
  オオバミゾホオズキ
  セイヨウヒキヨモギ
  コシオガマ
  フラサバソウ
  ヤマクワガタ
  ミヤマコゴメグサ
  キュウシュウコゴメグサ
  ホウライシソクサ
  スズメノトウガラシモドキ
  オニシオガマ
  トウテイラン
  エゾミヤマクワガタ
  ゴマノハグサ
  オオヒナノウスツボ
  ヒキヨモギ
  ヒメクワガタ
  ツシマママコナ
  ホソバママコナ
  ルリトラノオ
  コゴメイヌノフグリ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】