エゾノヨツバムグラ

Galium kamtschaticum
アカネ科 ヤエムグラ属

植物図鑑のトップページへ

INDEX > 双子葉植物合弁花類 > アカネ科 > ヤエムグラ属 > エゾノヨツバムグラ

エゾノヨツバムグラ 拡大画面へ

エゾノヨツバムグラは,深山から亜高山の湿り気のある林に生える多年草。ヤエムグラの仲間のうち,葉が4輪生するもので,葉の幅が広いのが特徴。
同じように4輪生するものにキヌタソウがあるが,葉先がつまんだように尖り,花はやや密につく。
変種のオオバノヨツバムグラは亜高山に生え,全体大型で葉先がやや尖る。エゾノヨツバムグラと識別が困難なこともある。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


エゾノヨツバムグラ 2008年6月10日 長野県木曽郡大桑村

【漢字名】蝦夷の四葉葎
【花期】5〜7月 【分布】北海道・本州(東北,関東,中部) 【草丈】足首以下〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁,河原・渓流,湿地・池沼

エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ エゾノヨツバムグラ 詳細画面へ

エゾノヨツバムグラ 花は小さく白色から淡黄緑色(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 子房に曲がった毛が生える(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 分果(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 葉は4輪生(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 葉表(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 葉裏(長野県木曽郡大桑村) エゾノヨツバムグラ 茎には毛がない(長野県木曽郡大桑村)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

エゾノヨツバムグラの変異VARIATION

HELP

エゾノヨツバムグラ 北アルプス白馬連峰

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのヤエムグラ属
ヤエムグラ  ヒメヨツバムグラ  キバナカワラマツバ  キクムグラ  キヌタソウ  ハナムグラ 
このほかのアカネ科
ヤイトバナ  オオフタバムグラ  サツマイナモリ  イナモリソウ  シロバナイナモリソウ  イリオモテソウ  ナガバイナモリ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】