イリオモテソウ

Argostemma solaniflorum
アカネ科 イリオモテソウ属

植物図鑑のトップページへ


イリオモテソウ 拡大画面へ

イリオモテソウは,日本では西表島にだけ分布するアカネ科の植物。渓流の苔むした岩の上などに生えている。
西表島では普通に見られるが,日本で見られるのはこの島だけ。しかし,世界的な分布は台湾を経てフィリピンまでと広い。
また,イリオモテソウ属の植物は日本ではイリオモテソウだけだが,アジアの熱帯を中心に100種ほどがある熱帯の仲間。そのなかで,イリオモテソウはもっとも北まで分布域をひろげた種ということもできる。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


イリオモテソウ

【漢字名】西表草
【花期】9〜11月 【分布】沖縄 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,湿地・池沼,岩場・礫地


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイリオモテソウ属
掲載種はありません。
このほかのアカネ科
ヤエムグラ  ヤイトバナ  ヒメヨツバムグラ  キバナカワラマツバ  オオフタバムグラ  エゾノヨツバムグラ  キクムグラ  キヌタソウ  サツマイナモリ  ハナムグラ  イナモリソウ  シロバナイナモリソウ  ナガバイナモリ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】