アサマリンドウ【植物検索・撮れたてドットコム】

アサマリンドウ

Gentiana sikokiana
リンドウ属
ENG=リンドウ科 Gentianaceae
APG=リンドウ科 Gentianaceae

植物検索のトップページへ


アサマリンドウ 拡大画面へ




いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


アサマリンドウ 2012年11月10日 和歌山県みなべ町

【漢字名】朝熊竜胆
【花期】10〜11月 【分布】本州(近畿,中国)・四国・九州 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁


アサマリンドウ 群落画面へ

アサマリンドウ 薄暗い林の中に群生する 2012年11月10日 和歌山県みなべ町


アサマリンドウ 2012年11月10日 和歌山県みなべ町

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのアサマリンドウ関連ページへ

図鑑jpのアサマリンドウ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のアサマリンドウより)
東日本に住む人にとっては一目見てみたいリンドウではないだろうか。三重県の朝熊山にちなむ名だが,ここはほとんど分布の東端で,それより西の紀伊半島から四国,九州に多い。
最初に目にしたのは紀伊半島の小群落だった。半日待ってみたが日があたらずに花が開かなかったので,撮影を諦めた覚えがある。しかし,分布域内では決してめずらしいというほどの植物ではなく,秋の四国路をあるけば,あちこちで目にすることができる。
リンドウと見わけるポイントは,葉の縁が波うつことと,萼裂片が反転するである。リンドウは日当たりのよい草地や林縁に多いが,アサマリンドウの生育環境は半陰地が多い。

アサマリンドウと同じ属の仲間(リンドウ属)
リンドウ
  フデリンドウ
  タテヤマリンドウ
  エゾリンドウ
  トウヤクリンドウ
  チチブリンドウ
 
アサマリンドウと同じ科の仲間(リンドウ科)
ツルリンドウ
  ハナイカリ
  アケボノソウ
  センブリ
  ホソバツルリンドウ
  ムラサキセンブリ
  ヘツカリンドウ
  チシマセンブリ
  ハッポウタカネセンブリ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】