リンドウ【植物検索・撮れたてドットコム】

リンドウ

Gentiana scabra var. buergeri
リンドウ属
ENG=リンドウ科 Gentianaceae
APG=リンドウ科 Gentianaceae

植物検索のトップページへ


リンドウ 拡大画面へ

リンドウは乾いた草地に生える多年草。晩秋の野でひときわ鮮やかな紫色を放つ印象的な野草だ。
花は日が当たらないと閉じているので、雨の日や朝早くは意外に目につかない。
比較的普通に見られるが、長年にわたって維持されている草地や明るい林に多いので、新しく造成された土手や圃場整理されたばかりの田の畦で見かけることはない。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


リンドウ 2010年10月29日 愛知県設楽町

【漢字名】竜胆
【花期】10〜11月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】足首以下〜ひざ
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,原野・草原


リンドウ 愛知県新城市
リンドウ 2012年11月7日 愛知県新城市

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのリンドウ関連ページへ

図鑑jpのリンドウ関連ページへ

フォトエッセイ(野の花365日のリンドウより)
伊藤左千夫の小説「野菊の墓」には,野菊だけでなくいくつかの野草が出てくる。その中で,野菊と並んで重要な役割を果たしているのがリンドウである。
政夫が,民子を野菊に例えると,民子は政夫をリンドウに例える。確かに野菊が女性をイメージさせる野草であるとすれば,リンドウは目許凛々しい少年のイメージかもしれない。
秋の深まった頃見るその青紫はどこか胸の奥のほうまで届く不思議な力がある。気負いと情熱が複雑に織りなされた少年の日の心もちを思い起こさせるように。

リンドウと同じ属の仲間(リンドウ属)
フデリンドウ
  タテヤマリンドウ
  エゾリンドウ
  トウヤクリンドウ
  アサマリンドウ
  チチブリンドウ
 
リンドウと同じ科の仲間(リンドウ科)
ツルリンドウ
  ハナイカリ
  アケボノソウ
  センブリ
  ホソバツルリンドウ
  ムラサキセンブリ
  ヘツカリンドウ
  チシマセンブリ
  ハッポウタカネセンブリ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】