コイワザクラ

Primula reinii
サクラソウ科 サクラソウ属

植物図鑑のトップページへ


コイワザクラ 拡大画面へ

コイワザクラは,深山の岩場に生える小型の多年草。
岩場に生える掌状の葉のサクラソウは,本州ではイワザクラの系統とコイワザクラの系統にわけられる。前者は葉の表面に光沢があり無毛,後者は光沢がなく毛が生える。
イワザクラはさらにいくつかの変種にわけられる。南アルプス周辺に分布するクモイコザクラは葉が3分の1ぐらいまで切れこみ裂片がするどい。妙義山のミョウギイワザクラは葉の裂け方が浅く葉縁は波状。
秩父武甲山のものは,やはり葉の鋸歯が低く,葉柄や花茎に毛が多い。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


コイワザクラ 1994年5月2日 山梨県南都留郡

【漢字名】小岩桜
【花期】5月 【分布】本州(関東,中部,近畿) 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,岩場・礫地


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのサクラソウ属
クリンソウ  エゾコザクラ  ハクサンコザクラ  ヒダカイワザクラ  オオサクラソウ  エゾオオサクラソウ  ユキワリソウ  ユキワリコザクラ  ヒナザクラ  サクラソウ  ソラチコザクラ  シナノコザクラ  テシオコザクラ 
このほかのサクラソウ科
オカトラノオ  コナスビ  ハマボッス  ギンレイカ  ヌマトラノオ  クサレダマ  リュウキュウコザクラ  サクラソウモドキ  ミヤマコナスビ  ヤナギトラノオ  ツマトリソウ  ヘツカコナスビ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】