オオイワカガミ

Schizocodon soldanelloides var. magnus
イワウメ科 イワカガミ属

植物図鑑のトップページへ


オオイワカガミ 拡大画面へ

オオイワカガミは,本州中部の日本海側を中心に分布するイワカガミの変種。葉が大きく円形なのが特徴。イワカガミ属の仲間はどれもそうだが,尾根筋のやや渇き気味の林の下などに多い。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


オオイワカガミ 1998年5月1日 新潟県粟ヶ岳

【漢字名】大岩鏡
【花期】4〜6月 【分布】本州(関東,中部) 【草丈】足首〜すね
【環境】山地・低山,森林・林縁,岩場・礫地

オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ オオイワカガミ 詳細画面へ
オオイワカガミ 花正面(新潟県新井市) オオイワカガミ 花側面(新潟県新井市) オオイワカガミ 萼片(新潟県新井市) オオイワカガミ 花茎(新潟県新井市) オオイワカガミ 根元は鱗片状の葉が瓦状に重なる(新潟県新井市) オオイワカガミ 葉柄。内側に巻く(新潟県新井市) オオイワカガミ 葉が大きいのが特徴(新潟県新井市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイワカガミ属
イワカガミ  ヤマイワカガミ  ヤクシマヒメイワカガミ 
このほかのイワウメ科
オオイワウチワ  コイワウチワ  イワウチワ  イワウメ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】