コタチツボスミレ

Viola grypoceras var. exilis
スミレ科 スミレ属

植物図鑑のトップページへ

INDEX > 双子葉植物離弁花類 > スミレ科 > スミレ属 > コタチツボスミレ

コタチツボスミレ 拡大画面へ

コタチツボスミレは,長崎でシーボルト一行が採集したものに与えられた分類群だが,九州北部から主に本州の日本海側を東北地方まで分布するサンインタチツボスミレ(仮称)を分けて考えると,小型であることのほかはタチツボスミレと区別する決定的な要素がない。
本書では,
サンインタチツボスミレ(仮称)と比較のために,コタチツボスミレの名を仮に使っているが,コタチツボスミレは,本来タチツボスミレに含めるべきものである。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


コタチツボスミレ 1999年4月12日 鹿児島県高隈山

【漢字名】小立坪菫
【花期】3〜5月 【分布】九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,森林・林縁

コタチツボスミレ 詳細画面へ コタチツボスミレ 詳細画面へ

コタチツボスミレ 花はタチツボスミレとちがいはないが,サンインタチツボスミレ(仮称)と比べると,花弁に条が目立ち,色むらがある(鹿児島県紫尾山) コタチツボスミレ 花側面(鹿児島県紫尾山)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

コタチツボスミレの変異VARIATION

HELP

コタチツボスミレ 果実期 2002年9月6日 佐賀県多良岳
コタチツボスミレ 2003年4月7日 宮崎県北郷村 

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのスミレ属
タチツボスミレ  ニョイスミレ  アオイスミレ  コスミレ  マルバスミレ  スミレ  ヒメスミレ  ニオイタチツボスミレ  ナガバノタチツボスミレ  スミレサイシン  ノジスミレ  エゾノタチツボスミレ  アリアケスミレ  キバナノコマノツメ  ナガバノスミレサイシン  ヒメミヤマスミレ  オオバキスミレ  エイザンスミレ  サンインタチツボスミレ(仮称)  サクラスミレ  オオタチツボスミレ  マキノスミレ  ニオイスミレ  アカネスミレ  リュウキュウコスミレ  フモトスミレ  アケボノスミレ  ナガハシスミレ  ミヤマスミレ  ヒゴスミレ  ヒナスミレ  アギスミレ  ヒメアギスミレ  シハイスミレ  ヒカゲスミレ  リュウキュウシロスミレ  シロコスミレ  フイリナガバノスミレサイシン  ウスバスミレ  トウカイスミレ  ヤクシマスミレ  フチゲオオバキスミレ  ミヤマキスミレ  ナエバキスミレ  フギレオオバキスミレ  ダイセンキスミレ  ケエゾキスミレ  ナンザンスミレ  エゾアオイスミレ  クモマスミレ  ツクシスミレ  ヒトツバエゾスミレ  テリハタチツボスミレ  ツルタチツボスミレ  ケイリュウタチツボスミレ  オオバタチツボスミレ  アナマスミレ  ホコバスミレ  アツバスミレ  コミヤマスミレ  イブキスミレ  キスミレ  シロスミレ  アワガタケスミレ  アイヌタチツボスミレ  イソスミレ  シコクスミレ  ヤエヤマスミレ  フジスミレ  ゲンジスミレ  ミヤマツボスミレ  ジンヨウキスミレ  アマミスミレ  チシマウスバスミレ  エゾキスミレ  トカチキスミレ  フギレキスミレ  アカバナスミレ  タカネスミレ  エゾタカネスミレ  ヤツガタケキスミレ  タニマスミレ  シレトコスミレ  シマジリスミレ  ホソバシロスミレ  タチスミレ  オリヅルスミレ  タデスミレ  シコクミヤマスミレ  オキナワスミレ  コケスミレ  ヒメスミレサイシン  アソヒカゲスミレ  シソバキスミレ 
このほかのスミレ科
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】