イイギリ

Idesia polycarpa
イイギリ科 イイギリ属

植物図鑑のトップページへ


イイギリ 拡大画面へ

イイギリは,赤い房状の実がよく目立つ落葉高木。大きな葉と腺体のある葉柄も特徴のひとつ。花は3-6月頃,咲く。雌雄異株。
葉を飯を包むのに使ったことから飯桐の名があるという。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


イイギリ 2008年6月10日 長野県木曽郡南木曽町

【漢字名】飯桐
【花期】3〜6月 【分布】本州・四国・九州・沖縄 【草丈】背丈〜背丈以上
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,河原・渓流,都市・市街地

イイギリ 詳細画面へ イイギリ 詳細画面へ イイギリ 詳細画面へ
イイギリ 花序(長野県南木曽町) イイギリ 雄花(長野県南木曽町) イイギリ 葉(長野県南木曽町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイイギリ属
掲載種はありません。
このほかのイイギリ科
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】